静岡県浜松市で自然素材のおしゃれローコスト住宅を建てるなら皆戸中建築

皆戸中建築

  • ホーム
  • サイトマップ
お電話でのお問い合わせ
0120-87-0669
皆戸中建築ブログ

2018/09/15住まいのお得情報!変動金利のリスクを回避する方法

9月も中頃に近くなると、

すっかり秋らしい天気が増えましたね。


秋を表す日といえば、秋分の日です。


では、二十四節気のひとつ

「秋分」とはどんな日か、

「秋分の日」との違い、

秋彼岸との関係など、

秋分にまつわる豆知識もご紹介します。

 

今年の秋分はいつ?


2018
年の秋分は、923日~107日です。


秋分は二十四節気のひとつです。


二十四節気は季節の移り変わりを知るためのもので、

15日間ごとに24に分けられています。


二十四節気は期間なので、

秋分(二十四節気の第16)から

寒露(二十四節気の第17)までの期間をさし、

毎年923日頃~107日頃にあたります。


なお、日付は固定されているわけではなく

年によって変わります。


二十四節気は1年を太陽の動きに合わせて

24等分して決められるので、

1日程度前後することがあるからです。


また、「今日は立秋です」のように、

各節気に入る日をさす場合もありますが、

秋分の場合は国民の祝日「秋分の日」になっています。


ちなみに秋分前後の二十四節気の移り変わりは、

白露秋分寒露となります。
 


秋分の日とは?


2018
年の「秋分の日」は923日です。


「秋分の日」は、

二十四節気の秋分に入る日をさしています。


太陽が真東から昇って真西に沈み、

昼と夜の長さがほぼ同じになる日で、

彼岸の中日です。


国民の祝日になっており、

国民の祝日に関する法律で

「祖先をうやまい、なくなった人をしのぶ」

という趣旨になっているのは、

彼岸の風習を踏まえているからです。
 


秋分と秋のお彼岸


秋分の日を中日とした前後3日、

合計7日間を彼岸といいます。


春にも春分の日を中日とした彼岸があるので、

春のお彼岸(春彼岸)、秋のお彼岸(秋彼岸)

などと呼び分けることもあります。


お彼岸にはお墓参りをする風習があり、

お供えものの定番に「おはぎ」、

この時期の花に「彼岸花」があります。

 

暑さ寒さも彼岸まで


暦のうえでは立秋から立冬の前日までが秋で、

秋分はその中間にあたります。


秋分の日には昼と夜の長さがほぼ同じになり、

それ以降は秋の夜長に向かいます。


厳しかった残暑に目処がつくため、

「暑さ寒さも彼岸まで」というようになりました。


秋の趣がひとしおとなり

夜も長くなっていきますから、

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、

物思う秋、食欲の秋......

それぞれの秋を愉しんでください。


さて、今回は、、

賢い家づくりシリーズです。


住宅ローンの

変動金利のリスクを回避する方法

をお伝えします。


さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

 

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC「変動金利のリスクを回避する方法」

―――――――――――――――――――――――――――――


住宅ローンを選ぶ際に、多くの方が迷うのが、

「固定金利」と「変動金利」のどちらを選択するか、

という点ではないでしょうか。


調査によると、2017年度ごろから、

住宅ローンの変動金利を選ぶ人の割合が増加しており、

調査結果では全体の56.5%と

過半数以上が変動金利を選択しているという事です。


このように変動金利の人気が高まっている背景には、

変動金利の設定金利が、固定金利と比較すると低いこと

さらに、変動金利の金利水準を決める

「短期プライムレート」が、

過去20年にわたって1%台と低い数値で

推移していることなどが挙げられます。


低金利で住宅購入のための資金を借り入れでき、

過去の実績から考えると、

金利の大きな上昇が予測しにくいということもあり、

今改めて変動金利が大きな注目を集めているのです。


ただし、

住宅ローンの変動金利には注意点もあります。


実際に「変動」と名がついているように、

変動金利は半年に一回、

金利の見直しが行われるのです。


この時点で、

基準となる短期プライムレートが上昇していると、

返済額の増加や返済期間の延長などが起こり、

家計がダメージを受けることにもなりかねません。


変動金利を選ぶ場合には、

このような金利変動のリスクをどのように回避するか、

ということが重要になってきます。


そこで今回は、

住宅ローンの変動金利のリスクを回避する方法を

お伝えします。


金利の低い変動金利を選びたいが、

金利上昇のリスクもしっかり回避したいという方は、

是非、参考にして下さい。

 

変動金利と金利上昇の考え方


変動金利を選ぶ際、もっとも気になるのが

今後の変動金利の値動きです。


この変動金利が連動する

「短期プライムレート」とは、

金融機関が顧客向けに貸し出す

一年以内の最優遇金利(プライムレート)のことで、

日銀が決定する「政策金利」の影響を受けます。


つまり、短期プライムレートは、

実質的には日銀の管理下にあり、

国の金融政策を反映するものと言えるでしょう。


この短期プライムレートの数値は、

19959月以降、1%台の低水準で推移しており、

今後も日銀の金融政策に大幅な変更がない限り、

急激な上昇は起こりにくいと考えられています。


ただし、金利動向の正確な予測は、

経済のプロであっても、ほぼ不可能です。


今後、物価の上昇などを理由に

政策金利の引き上げが起これば、

変動金利が上昇する事態も十分に考えられます。


そのため、変動金利を選ぶ際には、

金利が上昇した場合のシナリオを

ある程度想定しておくことが欠かせません。


たとえば、金利が1%上昇した場合に

住宅ローンの総返済額がいくらアップするのか、

それは家計をどの程度圧迫するのか、

あるいは、2%や、3%の上昇ではどうか、

などをシミュレーションし、

家計の状況を考えた時、

何パーセントまでの金利上昇に

耐えられるかを事前に調べておくと良いでしょう。


ちなみに、変動金利の金利上昇時の返済額については、

各金融機関の住宅ローンシミュレーションなどを

活用して簡単に調べることができます。

 

金利の上昇に耐えられるようであれば

 変動金利を積極的に検討しよう


変動金利の金利上昇シナリオを

シミュレーションする場合、

どの程度の金利上昇を想定すれば良いか

迷う方も多いでしょう。


短期プライムレートの直近の最高値は、

1990年から91年にかけての68%台です。


現在の経済状況(物価など)を考慮すると、

ここまでの急激な上昇は

起こりにくいと言われています。


つまり、シミュレーションする場合、

仮に最大で8%の金利上昇でも

家計が返済に耐えられるようであれば、

金利の変動を考慮する必要性は、

ほぼゼロに近いと言えます。


現実的に考えるなら、

  急な金利上昇があったとしても

  3%程度の金利で収まる可能性が高いです。)


一定の金利上昇の可能性に耐えられる家計であれば、

住宅ローンを選ぶ際に、

積極的に変動金利を検討することで、

現在の低金利の恩恵を受けることができるでしょう。

 

変動金利のリスク回避。

 すでに住宅ローンを借り入れている場合は?


現在、変動金利で住宅ローンを借り入れている場合、

リスク回避の方法は以下の二種類に分かれます。

 

変動金利のリスクを回避する方法 その1


固定金利に変更するか借り換える


多くの金融機関では、

変動金利から固定金利へと

金利タイプを変更することができます。


金利タイプを変更する場合、

その金融機関の固定金利の金利水準、

変更にかかる手数料の有無などを

チェックすることが大切です。


なお、変動金利から固定金利への変更では、

別の金融機関の固定金利に借り換えるのも

一つの方法です。


たとえばフラット35は、

固定金利でありながら金利の水準は低く、

取り扱う金融機関も多いため、

金利や諸費用を比較して有利なところを

選ぶことができます。


ただし、借り換えの場合、

事務手数料などの諸費用が発生する点に注意です。


金利の水準や手数料を比較したうえで、

「金利タイプの変更」を選択するのか、

他の住宅ローンへの「借り換え」を選ぶのかを

決めると良いでしょう。


変動金利から固定金利に変更する場合、

月々の返済額や返済期間も変更になるため、

変更後の返済計画が家計を圧迫しない

レベルかどうかもしっかりと確認しましょう。

 

変動金利のリスクを回避する方法 その2

一部繰り上げ返済をする

 

住宅ローンを返済中の方が変動金利のリスクを

回避する有効な方法のもう一つは、

繰り上げ返済です。


変動金利が上昇をはじめた時点で

繰り上げ返済を行えば、

住宅ローン残高を減らして

返済利息を圧縮することができます。


そのため、変動金利を選択する際は、

金利上昇のリスクに備えて、

あらかじめ繰り上げ返済用の貯蓄を

多めに確保しておくと良いでしょう。


なお、繰り上げ返済では

通常、「返済期間の短縮」と「毎月返済額の減額」

のどちらかを選ぶことができます。


総返済額の圧縮効果が大きいのは

「期間短縮型」のほうですが、

毎月の返済額の増加が家計に影響しそうな場合は、

「返済額減額型」を選択するのも一つの方法です。

 

変動金利のリスク回避。

 まだ住宅ローンの借り入れをしていない場合は?


住宅ローンの借り入れ前で、

金利タイプを検討している段階であれば、

以下のようなポイントに気を付けて

リスク回避を行ってみましょう。


変動金利のリスクを回避する方法 その1

 ミックス金利で借り入れる


住宅ローンには、

複数の金利タイプを組み合わせる「ミックス金利」

という借り入れ方法があります。


たとえば、住宅購入資金の半分を変動金利、

もう半分を固定金利で借り入れれば、

金利上昇時のリスクを

大幅に減らすことができるでしょう。


ただし、ミックス金利を選ぶ際は、

変動金利のリスクを回避できる一方で

「低金利」という変動金利のメリットも

制限される点に注意が必要です。


組み合わせる金利タイプは

変動金利と長期固定金利(全期間固定金利)が

ベターです。


5
年固定や10年固定といった期間固定型を組み入れると、固定期間の終了後に

「変動金利に切り替わる」可能性があるため、

変動金利と同様のリスク(=金利変動リスク)を

抱えてしまうことになります。


なお、ミックス金利の繰り上げ返済を行う場合は、

変動金利部分を優先させると良いでしょう。

 

変動金利のリスクを回避する方法 その2

 一部繰り上げ返済しやすい住宅ローンを選ぶ


前述の通り、変動金利のリスク回避の方法として、

繰り上げ返済は効果的な方法です。


住宅ローンの借り入れ前であれば、

一部繰り上げ返済のしやすさも考慮してみましょう。


現在、メガバンクや地銀も含めた

ほとんどの金融機関は、

インターネットバンキングからの

一部繰り上げ返済に対応しています。


ネット上からであれば、

繰り上げ返済手数料が無料のところも

少なくありません。


ただし、金融機関によっては、

「繰り上げ返済の予約申し込みが前日15:00まで」

「全額繰り上げ返済については店頭での手続きが必要」

など、注意しておきたいポイントもあります。


一方、ネット銀行の繰り上げ返済は、

メガバンク等のインターネットバンキングと

比較すると、より自由度が高めです。


インターネット上から24時間365

手続き可能なことはもちろん、

一円単位からの返済も可能です。


また、予約の申し込みも

前日19:00まで受け付けているところが多く、

市中銀行よりも長めです。


さらに全額繰り上げ返済も

オンラインでの手続きが可能となっており、

金融機関に出向く必要はありません。


変動金利の金利上昇リスクに

いち早く対応できるという意味でも、

ネット銀行の繰り上げ返済の利便性は

チェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

 

変動金利はリスク回避の方法を

 しっかり把握して賢く活用しよう

 

住宅ローンでもっとも迷う方が多い

「変動金利」と「固定金利」。


現在、固定金利が連動する

「長期金利(新発10年国債の利回り)」は、

米国の利上げの影響も受けて

上昇圧力が高まっています。


一方、変動金利が連動する

「短期プライムレート」は低水準で安定しています。


この2つの金利の方向性の差が、

現在、住宅ローンで変動金利の人気が

高まっている理由です。


しかし、変動金利は、

固定金利にはない金利上昇という

リスクをかかえていることも事実です。


目先の低金利のみで変動金利を選んでしまうと、

将来、金利が上昇したときに

思わぬダメージを受けることになりかねません。


金利の低い変動金利で、

住宅ローンの総返済額を抑えたいと考えている方は、

同時にリスク回避についても

知っておく必要があります。


万一の金利上昇シナリオを考慮しつつ、

固定金利への借り換えや繰り上げ返済などの

リスク回避の手段を準備しておくことで、

低金利の恩恵を受けることができるはずです。


将来の返済に困らないためにも、

今回ご紹介した変動金利のリスク回避の方法を参考に、

住宅ローンを賢く借り入れましょう。


それでは、また。

 

2018/09/11上棟式でした!


こんにちは。

昨日の土砂降りから一夜明け、

やっと、やっと!秋風を感じられるようになってきましたね~maple

そんな心地いい気候の中、本日は中区泉の現場で上棟を行いました。

image1.jpeg


夕方の上棟式にはお施主様にもご参加いただき、ありがとうございました。

住宅街の中に位置していますので、ご近所の方々のご理解も大変ありがたく存じます。

完成まで、段取りよく、チームワーク良く進めていきます。

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!


2018/09/08お引渡しでした!


こんにちはsun

本日は朝から袋井市のお家のお引渡しを行いましたhouse

お引渡しでは記念にテープカットセレモニーをやらせていただいた後、

お家の中をご確認いただき、設備やサッシのお取り扱い説明をさせて頂きました。

CIMG5068.JPG



外構の工事はまだ続きます。その後も末永く宜しくお願い致します。

お子様のご成長も楽しみです。新しいお家ですくすく健康に育ってほしいですね。

新生活のスタート、素敵な時間が過ごせますよう心よりお祈り申し上げますconfident

2018/09/08住まいのお得情報!「フラット35、金利引き上げ!」

台風21号及び北海道胆振地震に被害にあわれた方、

また、関係者様が被害にあわれた方、

謹んでお見舞い申し上げます。


このところ、自然災害が猛威を振るっております。


このようないざという時に備えて、

ご自宅に防災用品・防災グッズ・

防災バッグ・非常袋と呼ばれるようなものを

準備していますか?


実際に、地震などの大きな災害の経験がある

一部の地域では、多くのご家庭で

水や食料の備蓄をされていたり、

非常袋などが用意されています。


しかし、今回のように前例が少ない地域での災害は、

ほとんどのご家庭では準備されていないみたいです。


また、厳密に言えば

「防災グッズ」というものは存在しません。

 

災害は、グッズをそろえる程度では

防げないものだからです。


さらに言えば、水と食料3日分の用意も、

優先順位的には最後の方です。


なぜなら、今回の災害を含め、、

これまでの国内で記録ある自然災害において、

水や食料不足が理由で亡くなった方は

ほとんどおりません。


現在は、どこの自治体でも連携して

災害対策をおこなっており、

インフラが停止するような大災害が発生しても、

数日内に救援物資が届くのは間違いないところです。


ですので、

防災グッズは、以下の順番で用意しましょう。

 
1.
実際に生命の危機に陥るリスクを軽減するもの

2.自宅が危機に面した場合に避難を手助けするもの

3.避難所生活が長期に渡った場合、

 健康を維持するために必要なもの

4.より避難生活を快適に、

 便利に過ごせるようにするもの


市販の非常袋(非常用持ち出し袋)に

自分の必要なグッズを入れて、

オリジナルの防災バッグを用意しましょう。


また自宅が比較的地震のリスクに

弱い古い木造家屋であるか、

鉄筋コンクリートによるものか、

3階程度の低層住宅か、中高層住宅かによっても

用意する物の種類や分量は異なります。


そして基本的に

安全な家に住み、安全な寝室で寝ることこそ

本当の災害対策になるのです。

 

家庭で用意しておくべき災害時の準備用品リスト


大規模な地震災害が発生して

ライフラインが止まった場合、

公的な支援が行き渡るまでに、

家族の生命・健康を維持するために、

どのようなものを準備しておけばよいのかを

具体的にリストアップしました。


飲料水 

113リットルが目安。


非常食

保存期間が長く火を通さないでも食べられる食品

保存可能期間2年~5年のものが理想的。


医薬品

常備薬、三角巾、包帯、ガーゼ、脱脂、

ばんそうこう、はさみ、ピンセット、

消毒薬、整腸剤、持病のある方はその病気のための薬


衣類

重ね着のできる衣類、防寒具、毛布、下着類、

靴下、軍手、雨具、カイロ。


停電時用

懐中電灯、ろうそく、マッチ、携帯ラジオ、

予備の電池。携帯ラジオは手巻きの充電式が便利。

(最近のものは携帯電話も充電できます。)


避難所への持ち込み用グッズ

着替え、毛布、布団、寝袋、タオル、ティッシュ、

ウエットティッシュ、ビニール袋、生理用品、

筆記具(油性)、食器類、スプーン。


緊急時の避難・救助用

笛、コンパス、ナイフ、ロープ、懐中電灯、シャベル、

バール、ノコギリ、ハンマー等の工具。


貴重品

現金(硬貨)、身分証明書、預貯金通帳、印鑑、

権利書、各種カード、保険証など 。


長期避難用アウトドアグッズ(キャンプ用品で可)

燃料、卓上コンロ、ガスボンベ、固形燃料、

調理用具、寝袋、洗面用具、トイレットペーパー、

古新聞紙、バケツ、ラップ、ビニールシート

断水に備えて携帯用トイレ・簡易トイレ、

紙袋、ビニール袋、布袋(所持品整理用)。


役に立つ日用品

布粘着テープ、

(油性マジックを使ってメモに使用したり、

 ガラスの破片を取るときに利用できる)

ラップ(水不足の時に食器に使用、

保存など多用途に使える)、

梱包用ひも、風呂敷、ダンボール。

 

今回の災害の前になりますが、

91日は、防災の日でした。


昔、関東大震災が起こった日と、

この時期が台風シーズンという事で制定されました。


いつ起きてもおかしくない

地震や津波・台風などの災害に備えて、

既に防災の準備ができている方は見直し、

まだできていない方は準備しましょう。

 

さて月初めは

住宅ローンの金利が気になりますよね。

それでは、

早速今月発表された

各金融機関の

今月の住宅ローン金利を見てみましょう。


メガバンク5銀行より発表された

20189月適用分の住宅ローンです。

以下にご紹介するものは、
当初10年間の金利が固定される
各行の主流タイプの商品です。


〇三菱東京UFJ銀行...1.15→1.20%(+0.05%)


〇三井住友銀行...1.15→1.20%(+0.05%)


〇みずほ銀行...0.75→0.90(+0.15%)


〇りそな銀行...0.645→0.695%(±0.00%)


〇三井住友信託銀行...0.75→0.75%(±0.00%)


今月の、メガバンクの上位3行は、

金利を引き上げるというカタチで

足並みが揃いました。


ただしこれは、

当初10年間の金利が固定されるタイプの商品に

関してのみです。


細かく見てみると

三菱東京UFJ銀行は、

変動金利と3年固定を据え置く一方で、

他の期間の金利に関しては引き上げています。


これで長期固定金利の引き上げは4ヶ月連続です。


次に人気の

三井住友銀行ですが、

変動金利を据え置く一方で、

短期固定、中期固定金利を引き上げ、

長期固定金利に関しては若干ですが引き下げています。


これは意外な動きと言えるでしょう。


みずほ銀行は、

変動金利を据え置く一方で、

短期、中期、長期金利を引き上げていますが、

借り換えの25年固定に関しては引き下げており、

過去にない金利の動きになりました。


2018
9月は、メガバンクによって、

判断が分かれた月といえます。


では、先月、金利を据え置いた、

固定型住宅ローンの代名詞でもある

全期間固定型金利の【フラット35】は

どうなったでしょうか?


さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC 「フラット35、金利引き上げ!

―――――――――――――――――――――――――――――


住宅金融支援機構(東京都文京区)が

民間金融機関と提供するフラット35

20189月の適用金利が発表されました。


融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の


 主力タイプの金利幅は...


 1.39%(前月より+0.05%)~2.02


と、今月は引き上げました。

 

金利は引き上げましたが、

まだまだフラット35史上低金利の状態ですので、

魅力的なサービスを提供中です。

 


融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は以下の通りです。


1.31
%(前月より+0.02%)~1.94


と、中期に関しても引き上げました。

 

融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は...


1.83
%~2.46

 

融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は...


1.75%
2.25

 


以上のようになっています。

 

今月のフラット35は、

全てのタイプで金利を引き上げました。


メガバンク、ネットバンクなど、他の金融機関が、

中期固定、長期固定の金利を引き上げるのと同じく

フラット35も金利を引き上げました。


引き上げたといっても先月に引き続き

歴史的低金利になっておりますので、

魅力的なサービスを提供中です。


少し気になるのは、

0.05%引き上げておりますので、

今後は、フラット35も大幅な金利上昇の

傾向になるのかというところです。


今月の住宅ローンの動向は、

変動金利を据え置く一方で、

他の金利帯に関しては

ほとんどの金融機関が引き上げた月になりました。


今回の金利引き上げの要因は、

先月お伝えしたとおり、

日銀の金融対策決定会合にて、

長期の金利の変動が容認されたことです。


予想通り0.2%まで上昇し、

住宅ローンの金利が0.2%以上、上昇しました。


今後この幅がさらに引き上げられる可能性が高く、

引き続き本年度後半の金利上昇を予想していますが、

その一方で住宅価格は

下落する可能性が高いと考えています。


理由は住宅ローン金利が上昇すると、

総返済額が膨らむため、住宅を購入できる方が減り、

物件価格を落とさざるを得なくなるからです。


その兆候はすでに出てきており、

今後も住宅ローン金利と物件価格には

注意する必要があるでしょう。


現在購入を検討している方はもちろん、

住宅ローンを借り換えのタイミング

を見極めているという方は、

今後さらに金利が低下する可能性が

低いということを認識しましょう。


すでに住宅ローンを組まれている方で、

短期固定金利を利用している方には、

できるだけ早いタイミングで

長期固定金利に借り換えることをおすすめします。


また物件購入を検討している方は、

良い物件があるなら、金利が上がる前に購入し、

住宅ローンを組むのも選択肢の一つです。


住宅購入は、買いたいと思った時が買い時です。


物件探しの過程で希望する物件が見つかった場合、

本当に買いたいかどうかをしっかり考え、

欲しいと思うが多少高いくらいなら

購入することをおすすめします。


多少の金額の大小は、

自身の収入アップと

住宅ローン選びで何とかなります。


住宅ローンの情報を参考に、

自分に合った住宅ローンを見つけましょう。

 

そして

今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、

フラット35は、借入時から完済時まで

全期間固定型の住宅ローン商品なので、

今借り入れた方は35年後の完済時まで

ずっと低金利の恩恵を受けられる...

というメリットがあります。


いくら借入時の金利がいくら低くても、

何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活...

そうなってしまっては元も子もありません。


目先の数字にとらわれず、

しっかりとそれぞれの住宅ローン商品の

メリット/デメリットを理解し、

家族のライフプランに合った住宅ローンを

選択しましょう!!

 

下記のサイトにて、

フラット35の金利推移をご確認いただけます。

現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。


http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top


【フラット35】の利用を予定している方、

住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、

いずれにしても、

早めに行動へ移すことをお勧めします!!


最後に、金利が上がりましたが

20189月の住宅ローン金利も、

過去最低水準で推移していることに

変わりはありません。


現在購入を検討している方はもちろん、

住宅ローンを借り換えのタイミングを

見極めているという方にとって、

金利が上がり始めたここ数か月は、

検討する価値があります。


住宅ローン金利が最低水準にある、

この機会を見逃さないようにしましょう。


それでは、また。

2018/09/01住まいのお得情報!「住宅ローンをフルローンで借りる」

こんにちは。


今月最後のメールマガジンとなります。


8
月は、雨が多く、本格的な猛暑という

感じではありませんでした。


これから残暑は、

暑さの厳しい盛夏よりも、

少しずつ涼しくなるこの季節の変わり目が、

体にはこたえてくることが

多いと言われております。


夏の疲れがたまって、

夏バテや夏かぜなどで、

体調を崩さなにようにしましょう。


さて来月、9月は、

夏から秋へ季節がうつる月です。

秋分日を境に長かった昼が短くなり、

夜が少しずつ長くなっていきます。


しかし、暑さがしつこく残る時期でもあり、

「残暑」という言葉がピッタリの時期です。

 

一年で最も月が美しいとされる

「中秋の名月」もこの月にあります。

 

9月の主なイベントごと


・ 旧暦の815 - お月見(中秋の名月、十五夜)


・残暑


・大学生の夏休みはこの月までが多い


・新学期


・台風シーズン(8月~10月に上陸することが多い)


・鈴虫の音色が楽しめる


・テレビ・ラジオ番組の改編期(3月・9月)


91 - 防災の日


920日から926日まで - 動物愛護週間


9月第3月曜日 - 敬老の日


923日ごろ - 秋分の日


9月下旬~10 - コスモスが見ごろ

 


9
月というと夏の終わり、

秋の始まりというイメージがあります。


しかし実際には残暑が厳しく

30度を超える日も少なくありません。
 

23日の秋分の日を過ぎたあたりから

ようやく涼しくなっていきます。


さて9月の風物詩というと

どんなものがあるでしょうか?


お花でいうとコスモスの花が

綺麗に咲いて各地で見頃を迎えます。


あちらこちらでイベントも開催されて

大勢の人で賑やかになります。


有名なところでは十五夜です。


9月15日の夜はお月見をしながら

お団子を食べる慣わしがあります。


この時期のお月様は

満月でとても綺麗に夜空を彩ってくれます。


神社などでは

お月見に合わせて秋祭りを

開催するところもあります。


月見にちなんで

うさぎの形をしたチョコバナナなども

あるようですよ。


お団子屋さんが1年のなかで

最も忙しいと言われる時期でもあります。


まだまだ色々とありそうな9月は、

何が1番に選ばれるのかが気になるところです。


9
月といえばなんでしょう?ランキング

早速結果をみていきましょう。


ベスト5を発表していきます。

9月といえばのランキング

1位 お月見  

2位 敬老の日

3位 秋分の日

4位 月末の3連休

5位 秋のお彼岸      


となります。

第1位はお月見でした。


お月見の時期は

だいぶ涼しくなっており

ゆっくり月を見るには最適です。
 

家族や友達と一緒に

お団子を食べつつお月見を楽しむなんていいですね。

 
四季折々のよさを味わえるような

余裕のある生き方をしたいものです

 

2位~4位に祝日関連が

続けてランクインしてきたのが特徴的でした。


今年はシルバーウィークがないのですが

毎年の3連休は定番になっています。


9月限定のイベントであるお月見が

1位でした。


これまでにも月限定物は

上位に入りやすいという法則がありましたが、


9月においては

まさにその通りになった結果と

いえるかもしれません。


さて最後に実は隠れた人気がある


少数回答をご紹介しておきます。

・学校行きたくない・・・

 夏休み明けの9月1日は足が重いですよね。


いかがでしたでしょうか?

 

ご家族やお友達と話すと

盛り上がりますのでぜひ話のネタにどうぞ。


さて、今回は、、

賢い家づくりシリーズです。


住宅ローンをフルローンで借りる場合の

メリットとデメリットをお伝えします。


さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

 

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC「住宅ローンをフルローンで借りる」

―――――――――――――――――――――――――――――

 

住宅ローンを借り入れる際、

頭金を用意したほうが良い、というのは定説です。

 

頭金の目安は、物件のおよそ2割程度と言われており、

たとえば3,000万円の住宅を購入する際には、

600万円ほどを現金で準備するのが

従来までの考え方でした。


しかし最近では、

フルローンに対応した住宅ローンが登場し、

頭金だけではなく諸費用も

住宅ローンに含めることによって、

できる限り現金での支出を減らして

住宅を購入できるようになっています。

 

子どもの進学や車の買い替えなど、

住宅購入のタイミングで

ほかにも大きな出費の予定があり、

手元に現金を残しておきたい場合は、

住宅ローンをフルローンで借りることができれば、

家計を圧迫することなく住宅を購入できるはずです。


一方で、フルローンでの借り入れは、

頭金を用意した場合と比較して不利になるのでは


そして、もし不利になるのであれば、

どのようなデメリットがあるのか


ということが気になる方も

多いのではないでしょうか。


そこで今回は

「住宅ローンをフルローンで

借りるメリットとデメリット」

をお伝えします。


住宅ローンをフルローンで借りる場合の

 デメリットとは?


住宅ローンをフルローンで借りることは、

条件さえ整っていれば、決して難しくはありません。


しかし、頭金を用意した場合と比較すると、

フルローンには一定のデメリットが

存在することも事実です。


下記にに住宅ローンを

フルローンで借りる場合のデメリットを

まとめました。


まずはデメリットを知ることからスタートしましょう。

 

住宅ローンをフルローンで借りる場合の

 5つのデメリット


毎月の返済額が大きくなる


借り入れ金利が高くなる場合がある


借り入れに際し、

 一定の現金が必要になるケースがある


銀行の住宅ローンの審査が厳しくなることがある


ほかの買主と競合した場合に

 不利になる可能性がある

 

毎月の返済額が大きくなる


フルローンのもっとも大きなデメリットは、

借入額が増加することで返済額が膨らむ点です。


たとえば、変動金利(全期間引き下げプラン)で

3,000万円の住宅購入資金を

35年間借り入れるケースを想定すると、

2割の頭金を支払い

2,400万円借り入れた場合の返済額は月61,845円です。


一方、頭金なしで3,000万円を借り入れた場合の

返済額は月77,306円となり、

月額で15,000円ほどの差が出ます。


諸費用も含めて借り入れた場合や、

変動金利よりも金利の高い固定金利を選択した場合は、

さらに返済額の差が広がる点にも注意が必要です。

 

借り入れ金利が高くなる場合がある

フルローンのデメリットのもう一つは、

自己資金(頭金)の割合によって

金利が変わるケースがある点です。


たとえば、フラット35では、

頭金が1割以上の場合と、

1割以下の場合でそれぞれ異なる金利が適用されます。


都銀やネット銀行などの民間の銀行でも、

フルローンと頭金ありの場合とでは

金利が変わることがあるため、

金利差がどの程度か、

返済額への影響がどの程度あるのかを

チェックしておく必要があります。

 


借り入れに際し、

 一定の現金が必要になる場合がある

 

住宅ローンをフルローンで検討する際、

本来であれば、事務手数料や登記費用といった

「諸費用」も借入額に上乗せできれば理想的です。

 

しかし銀行によっては、このような、

完全なフルローンには対応しておらず、

諸費用を別途で支払わなければ

ならない場合があります。


借入時にかかる諸費用は、

数十万円から百数十万円程度と、

決して小さくないため、諸費用の金額や、

ローンへの上乗せの可否などは、

しっかりと確認しておきましょう。

 


銀行の住宅ローンの審査が厳しくなることがある


フルローンを検討する際に気になることの1つが、

銀行の住宅ローン審査でしょう。

 

物件に対する融資割合が増えるため、

頭金を準備する場合と比較すると、

フルローンにおける銀行の住宅ローン審査は

厳しくなる傾向があります。


ただし、住宅ローンの審査では、

契約者の年齢・年収・勤続年数・健康状態・

過去の返済遅延情報など、

ある程度、審査項目が標準化されており、

条件をクリアしてさえいれば、

「フルローンだから」という理由のみで

審査に落ちるケースは多くありません。


もしも、

フルローンでの審査がなかなか通りにくい場合は、

配偶者との収入合算やペアローン、

親子でのリレー返済などを利用して、

審査のネックとなっている条件(年収など)を

クリアできないか試してみましょう。

 

ほかの買主と競合した場合に

 不利になる可能性がある


同じ物件に対して複数の買主が

購入の申し込みをするような場合、

不動産会社や個人の売主が、

フルローンでの購入希望者よりも、

頭金を準備している購入希望者を

優先することがあります。


これは販売する側の考え方によることから、

つねに「フルローンだと不利になる」

と決まっているわけではありません。


ただし、複数の買い手がつきやすい

人気エリアの物件や、競合性の高い物件などを

購入する場合には、

フルローンが不利に働くケースも

あることを意識しておくと良いでしょう。

 

住宅ローンを

 フルローンで借りる場合のメリットとは?

 

このように、

住宅ローンをフルローンで借りることには

デメリットがある一方で、

フルローンならではのメリットもあります。

 

下記に住宅ローンを

フルローンで借りる場合のメリットをまとめました。

 

フルローンの利用を検討されている方は、

メリットについてもしっかり把握しておきましょう。

 

住宅ローンをフルローンで借りる場合の3つのメリット


手元の現金を減らさずに済む


他のローンと比較すると、低金利で借り入れできる


住宅購入のタイミングを自由に決めることができる

 


手元の現金を減らさずに済む


住宅ローンをフルローンで借りる場合の

もっとも大きなメリットが、

多額の現金を使わずに住宅を購入できる点です。


住宅購入では、頭金や諸費用以外にも、

引っ越し費用や仮住まい費用、

家具や家電の購入費用など、

なにかと出費がかさみます。

 

また、子どもが受験を控えていたり、

車などの大きな買い物を検討していたりと、

他にも大きな現金支出が予想されるような場合は、

一定のキャッシュを確保しておくことが

重要になるでしょう。


住宅ローン=借金、と考えると、

少しでも借入額を減らすべき、と考えがちですが、

一定の現金を確保して、

お金の流動性(=キャッシュフロー)を

保っておくことは、

急な出費が必要になった場合を想定した際、

家計のリスクを抑える効果があります。

 

他のローンと比較すると、低金利で借り入れできる


住宅ローンをフルローンで借りる

メリットのもう1つは、

他の借り入れ手段と比較すると、

住宅ローン金利が低いという点です。


借り入れの際に、

土地と建物に抵当権を設定する住宅ローンでは、

住宅を担保とすることで、

多目的ローンや教育ローンといった

無担保型のローンと比較すると、

圧倒的に低い金利で資金を借り入れることができます。


たとえば、

子どもの進学と住宅購入が重なった場合などは、

子どもの進学費用のために教育ローンを

検討するよりも、

住宅ローンをフルローンで借り入れ、

手元に残った現金を進学費用に充てたほうが、

借入金利を低く抑えることができるでしょう。

 

住宅購入のタイミングを自由に決めることができる


住宅ローンをフルローンで借りるメリットの3つめは、

自分の希望するタイミングで

住宅を購入できる点です。

 

頭金を貯めることを第一の目的としていると、

資金が貯まっていないことがネックになり、

良い物件が見つかっても

なかなか住宅購入に踏み切れない、

というケースが出てきます。


たとえば、子どもの誕生や独立、親との同居など、

ライフスタイルが大きく変化するタイミングは、

今までの住まいを見直すことで、

より快適な暮らしを手に入れるチャンスでもあります。

 

また、住宅ローン金利も、

世界経済の影響を受けて日々、

上昇や下降をくり返しています。


このように、住宅購入を検討するタイミングと、

家の貯蓄状況とは、

必ずしも一致するとは限りません。

 

「住宅ローンをフルローンで借りる」という選択肢を

持っておくことで、

頭金が充分に貯まっていなくても、

今、住宅を購入しておいたほうが良さそうだ、

と感じたときに、

行動を制限されずに動けるようになります。

 

まとめ


住宅ローンをフルローンで借りることに対しては、

一定のリスクが伴うのは事実です。

 

その一方で手持ちの現金を持ったまま

新しい住宅を購入できることには、

それなりのメリットがあることもまた事実です。

 

フルローンは、良い悪いではなく、

住宅ローンを利用する際の選択肢の

一つと考えると良いでしょう。


2018
8月現在も、

住宅ローンの金利は比較的低水準で推移しており、

他のローン(教育ローンやマイカーローン)と

比較しても、金利に優位性があります。


フルローンのデメリットについて十分に理解しつつも、

他の用途で現金が必要な場合や、

住宅購入を急ぎたい場合には、

「住宅ローンをフルローンで借りる」という選択肢を、

上手に活用してみてはいかがでしょうか。


それでは、また。

2018/08/25住まいのお得情報!キッチン周辺のユニットの選び方

こんにちは。


さて、831日は、野菜の日です。


の語呂合わせから、

全国青果物商業協同組合連合会をはじめ

9団体の関係組合が、

1983(昭和58)年に制定した記念日です。
 

栄養たっぷりな野菜を

再認識してもらうとともに、

野菜のPRを目的にしています。


そこで少し早いですが、今回は、

夏の終わりから秋にお店に並ぶ

いわゆる秋野菜についてお伝えします。


夏の終わりから秋の始めにかけて、

とうもろこし・おくら・しそ・なすなどが

食べ頃になります。


これらの食材は夏が旬なのですが、

晩夏でも甘みを蓄えておいしく食べられます。


ぶなしめじ・まいたけなどの

通年出回るきのこに加え、

ひらたけ・しいたけ・まつたけなど、

フレッシュなきのこが出始めます。


そこで、秋には年中食べられるきのこだけでなく、

この季節にしか食べられないきのこを

積極的に食べましょう。


その他には、

根菜類がでんぷんや糖を蓄えて

おいしくなる季節です。


具体的にはレンコン・ビーツ・にんじん・

かぼちゃ・ごぼう・じゃがいも・玉ねぎ・

里芋・さつまいも・山芋などが旬を迎えます。


根菜は野菜そのものをメインとして食べたり、

出汁や付け合せとして料理のベースになったりと、

万能な使い道があります。

 

秋野菜の特徴


たとえば、

ニンジンがもつビタミンA

紫外線のダメージを和らげる効果があるので、

シミやそばかすを予防・改善します。


さらに、βカロチンによる抗酸化作用で

肌のターンオーバーが活発になると、

冬に向けた乾燥対策にもなるのです。


秋になると種類が豊富になるきのこ類は、

食物繊維が豊富です。


脂肪を排出する効果で

肥満になりにくい身体をつくり、

血中コレステロールを減らします。


他にもビタミン類、カルシウムや

必須アミノ酸が豊富で、がんや高血圧、動脈硬化などの

予防にもなるのです。


食物繊維で便通がよくなるため、

便秘解消から美肌効果が期待できます。


秋にはさつまいもや里芋、

山芋などのイモ類もたくさん出回ります。


イモ類は食物繊維が豊富で、

夏の暴飲暴食や冷たいもののとり過ぎで

弱った胃腸を保護、

腸内環境を整えて栄養を取り入れやすい体質に

変える働きがあります。


また、イモ類にはビタミンC

豊富に含まれているので、

冬に向けた風邪予防としても効果的です。


このように、秋は夏の暑さで身体が消耗しています。


冷房で自律神経が乱れたり、

冷たいものをとり過ぎたりしていると

胃腸が冷やされるため、

気温が下がり始める秋に体調を崩しやすくなるのです。


ですので、秋野菜を食べることは

体の回復と冬の寒さへ備える働きが期待できますので

とても理にかなっているのです。

 

秋野菜の代表「根菜類」の魅力


秋から冬にかけておいしくなるのが根菜類です。

中でも、レンコンや里芋に含まれる「ぬめり成分」には

大きな注目が集まっています。


里芋とレンコンのぬめりの主成分は、

ムチンと呼ばれる水溶性の食物繊維です。


食物繊維は便通をよくし、

腸内環境を整える働きをします。


腸内がキレイになって善玉菌が増えると

消化吸収が活発になり、体全体に栄養が行き届きます。


ムチンは胃粘膜を保護して消化吸収を助けるだけでなく

タンパク質を分解・吸収しやすくする働きもあるので、

美肌効果や免疫力アップ、

回復力の向上につながるのです。


ムチンの持つ保湿効果は、

ドライアイや美肌にも効果があります。


また、里芋に多く含まれるもうひとつのぬめり成分

「ガラクタン」には、

動脈硬化や脳の活性化、

がん細胞の働きを抑えたり

血圧を下げる効果もあるのです。


里芋に豊富なムチンやグルコマンナン、

ガラクタンといった食物繊維は糖の吸収を緩やかにし、

脂肪がつきにくくする働きがあります。


コレステロールを減らして

血液をサラサラにするので、

脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などの

予防にも効果的です。


秋に出回る野菜はデンプンを豊富に含み、

寒さに備えた栄養素がつまっています。


根菜を食べる若者が減っているといいますが、

生活習慣病の予防や改善などの効果があるので、

積極的に食べるべき野菜だといえるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか

秋には栄養豊富な野菜がたくさん出回り、

食欲の秋といわれるほど

食べ物がおいしくなる季節です。

食事はおいしいことも大切ですが、

食材が持っている栄養素を

効果的に摂取できる料理をとり入れることも

考えてみましょう。


もちろん、

火を通さないとおいしく食べられない食材も多いため、

火を通してでも消化吸収しやすくする工夫を

必要とします。


つまり、活かしたい栄養素の特徴を見極めて、

適切に調理することで初めて

魅力的になる食材も多いのではないでしょうか。


秋が来たら、

食材の持つ栄養素を活かすための調理と

おいしく食べるための調理を組み合わせて、

秋野菜をたくさんたべましょう。


さて、今回の、家づくりの基礎知識は、

キッチンの周辺ユニットに関してです。


さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!


―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC「キッチン周辺のユニットの選び方」

―――――――――――――――――――――――――――――


システムキッチンのプランには、

主な機能を組み込んだ

「キッチン部分(フロアキャビネット・ユニット)」と

食器や家電製品などの収納を目的とした

「周辺ユニット・周辺部・収納ユニット・

カップボード部(以下周辺ユニット)」で

構成されたタイプが多くみられます。


「周辺ユニット」には、さまざまな種類があり、

選び方や組み合わせ方によって、

キッチン作業のしやすさにも影響します。


メーカー商品の特徴や

プランニングの注意点をお伝えします。

 

キッチン部分+周辺ユニットで

 構成されたプランも多い


システムキッチンを取り入れたプランには、

加熱機器(コンロやIHクッキングヒーター)や

シンク、水栓金具などの主な機能を組み込み、

基本的な収納スペースを確保した

「キッチン部分(フロアキャビネット・ユニット)」と

食器や家電製品などの収納を目的とした

「周辺ユニット・周辺部・収納ユニット・

カップボード部(以下周辺ユニット)」で

構成されるケースが多くみられます。


各メーカーからは、

収納するモノや使い勝手に配慮した、

さまざまな「周辺ユニット」の提案がみられるので、

プランや好み、予算に合わせて

組み合わせることができます。

 

周辺ユニットを組み合わせるメリット


新築やリフォームの際には、

「キッチン部分」のみを設置し、

置き家具の食器棚やキッチンボードなどを

取り入れるプランも考えられます。


しかし、システムキッチンの「キッチン部分」と

「周辺ユニット」を組み合わせることで、

空間にまとまりが生まれるのです。


また、空間に合わせて高さや奥行を

選ぶことができるので、

無駄なスペースが生まれにくいこと、

壁付けタイプであれば地震の際に倒れず安心なこと、

などもメリットです。

 

多くみられるレイアウトはII列型やL字型など


「周辺ユニット」を用いたレイアウトとして、

多くみられるのは、「キッチン部分」と

「周辺ユニット」をII列型に平行に配したプランです。


対面キッチンやアイランド型などで

取り入れられるスタイルで、背面に設けることで、

キッチン作業の動線も短く、

動きやすく使い勝手もよくなります。


また、「キッチン部分」と「周辺ユニット」を

L字型に設置するプランは、

対面キッチンでも壁付タイプのキッチンでも

適するものです。


その他、低めの「周辺ユニット」を

ダイニングとの間仕切りとして

利用するケースもあります。

 

ダイニングやリビングまで

 コーディネート可能なタイプも


最近では、

より開放的なキッチンスタイルが注目され、

ダイニングやリビングとひとつの空間

となるプランも多くみられるようになりました。


食事やくつろぎの場と空間的につながることで、

キッチンはインテリアとしての要素も重要となり、

家具のようなデザインや扉材を揃えた

システムキッチンも増えてきています。


「周辺ユニット」も「キッチン部分」と

統一できるタイプはもちろんのこと、

ダイニングやリビングに設置することを意識した

デザインや機能をもったタイプもみられます。


扉材も、デザイン性の高いものや

半透明の素材を用いて圧迫感を抑えたものなどや

すっきりとした印象の天井までの引戸もあります。


また、飾り棚を組み合わせたり、

照明に工夫を施すなど、

見せることを意識したタイプも揃っています。

 

周辺ユニットのバリエーション


〇食器・箸、カトラリー
(ナイフ・フォーク・スプーンなど金物類)収納 


「周辺ユニット」には、

まず食器棚としての機能が求められるでしょう。


商品的には、高さや奥行などのサイズ、

棚や引き出し、アミカゴなどが揃い、

空間スペースはもちろん、

手持ちの食器の数や種類に合わせて

収納方法を選ぶことが可能です。


また、箸やスプーンやフォークなどの

細かい収納アイデアの提案も

みられます。


半透明の扉材を選べば、

収納しているアイテムも分かりやすく、

効率よく作業を行うこともできます。


開閉スペースを取らない引戸タイプも多くみられ、

天井までの大きな扉であれば、

収納されているすべてを一目で

確認することができるでしょう。


選ぶ際には、

手持ちの食器や箸やナイフ、フォークの数や種類を

把握してどの程度のスペースが必要か、

現状の不満点を挙げながら確認するしましょう。


キッチン作業をイメージしながら、

棚や引き出し、扉などを選択することが大切です。

 

〇家電収納  


キッチンには、炊飯器、電子レンジ、トースター、

湯沸かしポット、コーヒーメーカー、

フードプロセッサーなど、

多くの家電製品を収納することになります。


キッチン内に置くのか、ダイニング近くに置くのか、

食事のスタイルや日々の動線を考慮して

配置計画を立てることが大切でしょう。


家族みんなが使いやすいか、

幼い子供が誤って操作しないか、

などにも配慮しましょう。


「周辺ユニット」には、炊飯器やポット、

電子レンジなどをすっきりと

納めることができるスペースを

確保したものが多くみられます。


使うときには引き出すことができたり、

蒸気を排出できるような工夫できるものなど、

使い方に合わせプランニングするようにしましょう。

 

〇パントリー(食品庫)  


キッチン空間には、

食品庫(パントリー)も必要なスペースです。


米や酒、調味料や乾物類など、

買い置きの食品や宅配の野菜などの

スペースだけでなく、

非常時のための水や缶詰なども

収納しておくことも考えておきたいものです。


「周辺ユニット」には、

トールユニットなどに

食品を保存できるスペースを設けた

タイプがみられます。


食品の収納は、

保存しているものが分かりやすいように

奥行は深くせず、低い位置に置くことが基本です。


空間によっては、

取り出しやすいようにキャスターなどを

用いたものを選んでもよいでしょう。


高い位置になってしまう場合は、

昇降機能を備えたタイプなどを

検討してもいいでしょう。

 

〇ゴミ箱スペース


ゴミの分別は、

暮らす地域によって大きく変わるので、

新しい土地に暮らすのであれば、

キッチンプランの前に分別方法を確認し、

必要なゴミ箱の数を把握しておきましょう。


勝手口やベランダなどに

一時置き場を確保できるのであれば、

室内には小さめのゴミ箱を置くスペースで

いいかもしれません。


また、間取りに よっては、

大きめのゴミ箱をキッチン内に

置く必要があるでしょう。


システムキッチンには、

「キッチン部」のシンク下などに置く場合と、

「周辺ユニット」にスペースを確保するケースが

みられます。


カウンター下に空間を確保したタイプ、

キャスター付きのワゴンにゴミ箱を乗せ

使い勝手を高めたもの、

消臭機能を設けたものなどもあります。


オープンなものだけでなく、

扉で隠すことができるようなタイプもあるので、

キッチンでの動き方を考慮しながら

選ぶことが大切です。

 

〇飾り棚
 

見せる収納プランも増えてきました。

食器や調理器具などを

美しく並べることができるシェルフなどを

取り入れることができる商品もみられます。

 

〇カウンター・作業スペース


調理カウンターや家電置き場に使用できる

カウンターを設けたユニットも揃っています。

 

まとめ


「周辺ユニット」は、使い方、目的によって、

レイアウトやプランニングも変わってくるものです。


「キッチン部分」との関連性はもちろんのこと、

LDK全体を考慮して、

どのような「周辺ユニット」が適するのか、

インテリア性もあわせて検討することが大切です。


間取りプランにもよりますが、

リビングの壁面システムなどと同時に、

LDK全体の収納として検討する必要もあるでしょう。


商品を選ぶ際には、

ショールームで確認することが基本です。


引出しや扉など、実際に動かしてみることも大切です。


システムキッチンの空間提案展示などを参考に、

どのような組み合わせが可能か、

わが家の場合をイメージして

プランニングするようにしましょう。


それでは、また。

 

夏季休暇のお知らせ


平素は格別のお引き立てを賜りありがとうございます。


誠に勝手ながら下記期間を夏季休暇とさせていただきます。


2018年8月12日(日)~2018年8月16日(木)


よろしくお願い申し上げます。


2018/07/21住まいのお得情報!「快適な家をつくる7つのポイント」

こんにちは。

本格的な夏到来になり熱帯夜で

寝苦しい夜をぐっすり熟睡できる為に、

試行錯誤されている方も多いことでしょう。


少しでも「涼」を感じて安眠できるようにと、

様々な工夫をされているかと思いますが、

もしかしたらその工夫が

かえって眠れない夜を招いている

可能性もあります。


ただでさえ夏は紫外線ダメージが強く、

疲れも溜まりやすいシーズンなので、

快眠が出来ないことによるダメージは

かなり深刻化します。


そこで、思わず夏にやってしまいがちな

「習慣」が原因となって

日々の快眠が妨げられぬよう、

ぜひ今夜から気を付けていただきたい

NG習慣を3つご紹介します。

 

風鈴を飾る


人の眠りは「音」の環境に敏感に

左右されるって知っていましたか?


普段の生活では

意外と気にも留めない程度の音のレベルでも、

実は覚醒を促すレベルの騒音であるケースが

比較的多いことに驚きます。


快眠を邪魔しない音のレベルは

およそ40デシベル(音の単位)までといわれており、

40デシベルを超えると

睡眠に悪影響が表れるといわれているのです。


さらに、連続的な騒音よりも間隔をおいて

起こる間欠騒音のほうが快眠を

妨害することも分かっています。


以上の2点から、夏の風物詩でもある

「風鈴」は約65デシベル程度あると同時に

突発的に発せられる音でもあるので、

寝室に飾るには不向きといえるのです。


涼しげな音色が心地よい快眠を誘うと思って

寝室に飾っていた方は、

ぜひ今夜からリビングなど寝室以外の場所へ

飾る場所を移してくださいね。

 

裸で寝る


そもそもパジャマを着用して

眠っている人は少ないですが、

「夏だと暑くてつい裸で寝ちゃうんだよね!」

なんていうお声をちらほら耳にします。


しかし、裸で眠るのはかなりNGな習慣です。
 

体が冷え過ぎてしまい、

夜中に目覚める中途覚醒を起こしやすくなりますし、

夏風邪の原因にもなりかねます。


また、寝ている間にかく汗が

肌にとどまってしまって蒸発しにくいため、

かえって暑苦しく感じ、

寝苦しさの原因になってしまうのです。


夏は、麻素材やシルク、綿素材などの

パジャマを着用するのが最も快適な眠りになります。


寝具専門店以外でも

パジャマを販売している店舗は多いので、

ぜひお気に入りの1枚を見つけてくださいね!

 

シャワーで済ます


夏は暑いからと湯船にはつからず

シャワーのみでささっと

済ませてしまっていませんか?


確かに夏の外気温はかなり高く

グッタリするほど暑いですが、

室内は鳥肌が立つほど冷房がきいていて

寒い場所も多いですよね。


しかも、服装が軽装なので、

体は思っている以上に

どんどん冷え蓄積させてしまっているのです。


さらに、室内外の温度差が激しいので

自律神経も乱れがちになります。


この乱れこそ、

夏の快眠が邪魔される大きな原因のひとつなのです。


蓄積された冷えを緩和させ、

夜のリラックス神経である副交感神経を

優位にするためにはシャワーだけでは役不足です。


ぜひ今夜からはぬるめのお湯での

全身浴を習慣にしてくださいね。


まだまだ暑さが続き寝苦しい夜もあると思いますが、

今日の夏疲れを明日に残さないためにも、

ちょっとした心がけでできる

プチ熟睡習慣を積極的に取り入れましょう!


毎日の積み重ねが未来には大きな差を生みますよ!

 

さて、今回の、家づくりの基礎知識は、

快適な家をつくる7つのポイント

です。

 

構造などのハードの部分でなく

ややソフトな面やコストにあまり左右されない

少しの工夫や配慮で快適な家づくりが

できる事をお伝えします。

 

さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

 

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC「快適な家をつくる7つのポイント」

―――――――――――――――――――――――――――――


家づくりを自分の希望通りにするには、

さまざまな項目を

解決していかなければなりません。


もちろん解決していく順番は

お施主様によって違うかもしれません。


特にコストとの関係になればなおさらです。


しかしそれでも最終的には

自ら決めていかなくては進みません。

 

この他にも、コストにそれほど関係なくとも

優先的にチェックしていかなければならない

基本的なポイントがあります。


まずはその基本的な7つのポイントを

お伝えいたします。


.動線計画

.共用と専用をどう考えるか

.太陽の高度のチェック

.窓の目的は3つある

.熱の検討

.風の検討

.音の配慮

 

それでは、各項目の詳細をお伝えいたします。

 

.動線計画


平面の間取りをどう動いて

日常生活をすごすかを考えることが

動線計画です。


動線は、回り道でも近道でもいいのです。


ちなみに日本の昔の家は回れる平面でした。


機能的に考えることも大切ですが、

家族のなにげない会話が生まれる

動線をつくることも大切です。

 

.共用と専用をどう考えるか


すまいには家族で共有するパブリックゾーンと、

個人で専用するプライベートゾーンの

2種類があります。


この2つをつなぐポイントは廊下にあります。


間取りを考える際は廊下の位置に注意することです。

 

.太陽の高度をチェック


夏と冬の太陽高度には倍以上の差があります。


冬至において室内の採光はどの位とれるかを

チェックすることが重要です。


それによって窓の位置と

大きさの検討が必要になります。

 

.窓の目的は3つある


窓には視認・採光・通風の3つの目的があります。


部屋の用途に合わせて窓の目的を明確にすることです。


そうすることでガラスの種類も変わってきます。


もちろん、大きさや取り付ける高さも違ってきます。

 

.熱の検討


壁の中に断熱材を入れるのは

空気を動かさないためです。


空気を拘束する断熱材にはさまざまあります。


また、壁の中ばかりではなく、

窓ガラスの検討も大切です。


 
.風の検討


人間が暑い寒いと感じる温度のことを

体感温度といいます。


温度と気流の風速が特に影響を与えます。


この2つの調整をするのが風通しです。


間取りを考えるときは「風の道」を

つくっておくことです。

 

.音の配慮


音や熱は個人差があり、

トラブルにもなりやすいポイントです。


音は外から入ってくる音もありますが、

自分の家から出す音もあります。


音には敏感な人は十分に対策を講じておくことです。


ちなみに一般の窓にさらに内窓をつけると、

近くに道路などがありうるさい所でも、

日常生活で望ましいと言われる

40dBまで抑えることができます。

 

最後に

家づくりは安心安全で

災害から人を守ることが第一です。


したがって構造などの躯体が

もっとも重要なことはみなさんおわかりのことと

思います。


今回お伝えした7つのポイントは

そういったハードな面ではなく、

ややソフトな面やコストにあまり左右されない

少しの工夫や配慮で

快適な空間が得られることをあげています。


特に熱や風や音の問題は目に見えない要素なので、

十分検討しておかないと

後で施しようがなくなってしまうので

注意が必要です。
 

それでは、また。

2018/07/14住まいのお得情報!「住宅ローンを選ぶ際の段階ごとのポイント」

こんにちは。


梅雨も開け、本格的な夏の到来で、

そろそろ子供たちの夏休みの季節です。


この時季になると、

テレビで怪談番組が放送されたり、

お化け屋敷が大盛況だったり、

=怪談というイメージが定着しています。


怪談には「おばけ」「幽霊」「妖怪」などが

登場しますが、いったいどう違うのでしょう?


出る場所、出る時間まで知っておくと

怖さも増すかもしれません。


今回は、この違いについてお伝えします。

 

おばけ(お化け)


おばけとは、幽霊や妖怪など特異なものの

総称とされています。


また、

得体の知れない怪しげなもの、

異常に変化したもの、

並はずれて大きなものを形容する場合もあります。


だから、怖いものにあうと

「おばけが出たー」と言い、

「おばけ屋敷」には怪しげなものがたくさんいて、

巨大な野菜などを「おばけ○○」と呼ぶわけです。

 


幽霊
 

幽霊とは、死んだ人の霊が現れたもので、

この世に未練があるため成仏できず、

あの世に行けずにさまよう霊(魂)が、

生前の人の姿になって現れたものとされています。


恨み、妬み、愛情などの個人的な理由で

因縁のある相手のところに姿を現し、

つきまとうといわれています。


怖~いですね。


昔から、幽霊が出やすい時間があり、

「草木も眠る丑三つ時」に活動するといわれています。


丑三つ時というのは、

真夜中の午前2時から2時半頃をさします。


丑三つ時を方位にあてはめると、

鬼門である丑寅の方角になるため、

霊界の門が開くと考えられ、

幽霊は丑三つ時に出ると信じられるようになりました。


・幽霊=死んだ人の霊が現れたもの

【出る場所】因縁のある人物の前や、因縁のある場所

【出る時間】丑三つ時や、因縁のある時間


 
<例>

・四谷怪談のお岩さん

・戦地で兵隊さんが現れた

・死んだ婆ちゃんが枕元に現れた

 

妖怪


妖怪とは、

人間以外の動物や物から変化したもので、

特定の場所から出現し、

誰でも見境いなく脅かすとされています。


幽霊がパーソナルな存在だとしたら、

妖怪はオフィシャルな存在だといえます。


恨みをもって死んだ動物や、

粗末に扱われた物などが

化けて現れる場合もありますが、

古くから伝承されている妖怪は、

自然や物事に対する畏怖の念が

具現化されたものが多いのが特徴です。


物の怪(もののけ)、

魔物、妖(あやかし)などともいいます。


妖怪は時をあまり選ばず出現するようですが、

多いのは黄昏時だといわれています。


「黄昏」を古くは「誰そ彼」といい、

誰かいそうだけれど薄暗くてわからないので、

「あれは誰だ」と問う様子からきています。


妖怪(魔物)に逢いそうな時間ということで、

「逢う魔が時」とも呼ばれています。


妖怪=人間以外の動物や物から変化したもの

【出る場所】山、川、海、道、古い屋敷など、
 
【出る時間】黄昏時に多い


<例>

・天狗・鵺・猫又・傘おばけ(唐傘小僧)

・一つ目小僧・狐火・子泣き爺・河童

・小豆洗い・座敷童・海坊主などなどです。


お化け・幽霊・妖怪の違いは

解かりましたでしょうか?


程度の差はあれ、

怖い話は大人も子供も、大好きです。


ぜひ、夏の涼のひとつに、

「怪談話」を楽しんでみてはいかがですか。


さて、今回は、

賢く家を建てるシリーズです。


住宅ローンを選ぶ際のポイントを

お伝えします。


早速『今週のTOPIC』をご覧ください!

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC 「住宅ローンを選ぶ際の段階ごとのポイント」

―――――――――――――――――――――――――――――


住宅の購入は、多くの方にとって、

人生最大の買い物であり、

選び方一つで総返済額が百万円単位で変わってきます。


だからこそ「住宅ローン選びで失敗したくない」

と考えるのは当たり前です。


住宅ローンは金融機関によって金

利や手数料が異なるだけではなく、

団体信用生命保険などの

付帯サービスも大きく異なります。


つまり希望する条件が異なれば、

最適な住宅ローンも異なり、

その判断を誤ると、

住宅ローン選びに失敗してしまうことがあるのです。


そこで今回は、住宅ローンを選ぶ際、

失敗しないための方法をお伝えします。


ポイントを5つに分け、

住宅ローンを選ぶ流れに沿って、

住宅ローンの選び方を解説します。


これから住宅購入を検討している方は、

今回のTOPICを参考に

最適な住宅ローンを選びましょう。

 

ポイント1:適切な借入期間を決める


住宅ローンを契約する際は、

まず「借入期間」を決める必要があります。


借入期間を決める際の一番のポイントは、

無理なく返済できる期間を選ぶことです。


一般的に住宅ローンの返済期間は、

1年から35年の間で設定することも可能です。

親子リレーローンなどを利用する場合50年も可能)


その一方で住宅ローンには利息(金利)の

支払いが伴います。


住宅ローンの総返済額は、

融資金額と借入期間の長さに左右され、

融資金額が少なく、借入期間が短ければ短いほど、

金利負担が少なくなるため、

自己資金(頭金)をどれだけ用意できるかも、

家計の負担を減らすためのキーポイントです。


返済期間を長く設定すれば、

毎月の返済額を抑えることができますが、

その分支払う金利の負担は増えることになります。


その一方で返済期間を短く設定すると、

金利負担は減るものの、毎月の支払額が大きくなり、

家計が厳しくなるケースもあるでしょう。


ご自身の家庭の資産状況やライフプラン、

ライフイベントを考慮しつつ、

この二つのバランスがしっかり取れる

返済期間を決めることがポイントです。


また、月額の返済額にはある程度余裕をもち、

余裕がある月は適宜繰り上げ返済を行うのも

選択肢の1つです。


繰り上げ返済の最低額や、

手数料は金融機関によって差があるので、

繰り上げ返済を前提に住宅ローンを借り入れる際は、

繰り上げ返済のし易さや繰り上げ返済手数料も

しっかりチェックし、住宅ローンを選びましょう。

 

ポイント2:金利タイプを選ぶ


住宅購入を検討している方にとって、

一番頭を悩ませるのが、金利タイプの選択です。


住宅ローンの金利タイプには

大きく3つの選択肢があり、

どの金利タイプを選ぶかによって

最終的な総返済額に大きな差が出ます。


まずは、それぞれの金利タイプの違いを

紹介します。

 

変動金利


年に2回金利の見直しが行われ、

その都度金利が変動するのが変動金利の特徴です。


変動金利は、金利の低下局面では

大きなメリットを享受できる一方で、

金利の上昇局面では、

より多くの利息を支払うことになります。


変動金利は、毎月の返済額が急激に上昇しないよう、

一定の制限が設定されていることから、

金利が上昇すると月の返済額のうち

利息分だけを支払い、

元金が減らないというケースも起こり得ます。


また、金利が急上昇した場合、

利息が毎月返済額を上回る「未払い利息」が

発生するリスクがあるため、

金利上昇局面で利用する際は注意が必要です。


変動金利は

万一の金利上昇に備えることができる貯蓄があり、

金利の上昇局面では、繰上げ返済を行うなど、

臨機応変な対応ができる人にとって

大きなメリットがある金利タイプと言えるでしょう。

 

固定金利


借入時に完済時までの金利を決め、

毎月の返済額と総支払額を

確定させることができる点が固定金利の特徴です。


固定金利の最大のメリットは、

資金計画が立てやすい点でしょう。


「将来の金利の変動に左右されたくない」

「現時点での総返済額が多少大きくなったとしても、

完済まで毎月の返済額は一定にしたい」という方は、

固定金利を選択しましょう。


ただし、固定金利を選択した場合、

金利は変動金利や固定金利選択型と比較すると、

若干高くなるケースがほとんどです。


固定金利を選ぶ際には、金利の低さに加え、

繰り上げ返済のし易さをチェックし、

余裕がある月は返済していくと良いでしょう。

 

固定金利選択型(固定金利特約型)


住宅ローン借入後、一定期間、

金利が固定されるのが固定金利選択型の特徴です。


5
年、10年など所定の期間経過後、

何も選択しなければ原則変動金利に以降しますが、

その際、再度固定金利を選択しなおすこともできます。


子育て中で夫婦のどちらかしか

働くことができない場合や、

養育費が大きくなる期間に合わせて

一定期間住宅ローンの返済を抑えたい場合は、

固定金利選択型が有力な選択肢になります。


ただし、特約期間終了後、

住宅ローン金利が上昇している場合は、

新たに金利タイプを選択する段階で、

毎月の返済額が増える可能性があることから、

契約期間中の金利変動を常に意識しておきましょう。

 

ポイント3:固定金利の期間を決める

      (変動金利選択時は該当せず)


ポイント1で解説した「借入期間」とは別に、

固定金利選択型を利用する場合は、

特約期間の適用を受けることができる期間を

決める必要があります。


固定金利選択型における期間とは、

短期固定、中期固定、長期固定の3つです。

 

短期固定


現在の低金利のメリットを最も享受しやすいのは、

短期固定金利タイプです。


一般的に短期固定とは

5年以下の固定金利選択型の住宅ローンが該当します。


住宅ローン借り入れ当初の金利負担を

できるだけ抑えたいという方は、

短期固定金利タイプを選択し、

繰上げ返済を行うと良いでしょう。


その一方で金利の動きに敏感に反応する

短期固定金利タイプは、

金利見直しのタイミングで金利が上昇し、

総返済額が増えるリスクがあります。


「余裕資金がある」「収入が安定している」など、

早期返済が可能な方向けの

住宅ローン商品と言えるでしょう。

 

中期固定


中期固定金利は10年前後の

固定金利選択型の住宅ローンが該当します。


長期固定と比較すると、

金利が低く設定されている点が最大のメリットです。


中期固定の場合、短期固定ほどではありませんが、

十分に低金利のメリットを享受できることから、

バランスが良い住宅ローン商品と言えます。


固定金利期間終了後、

万一返済が増えたとして対応できる可能性が高いなど、

将来の見通しがある程度立っている方にとって、

中古固定は魅力ある選択肢になるでしょう。

 

長期固定


長期固定は20年以上と期間が長い点が最大の特徴です。


万一将来金利が上昇した際にも

影響を受けることが少ない点がメリットと言えます。


その一方で

将来の金利の見通しを元に金利が決定されるため、

短期固定・中期固定金利選択型と比較すると、

住宅ローン金利が高くなります。


長期固定で住宅ローンを借り入れる場合、

政府系金融機関と民間金融機関が提携し、

サービスを提供するフラット35の方が

金利負担が少なくなるケースも多いため、

併せて検討すると良いでしょう。

 

ポイント4:住宅ローン金利を比較する


借入期間、金利タイプ、固定金利

のタイプを選択したら、

実際に希望の条件を満たす住宅ローン商品の金利を

比較しましょう。


住宅ローン商品は、

金融機関ごとに金利に大きな違いがあります。


その段階の下記のタイプの

住宅ローンを探しましょう。


変動金利に強い住宅ローン


期間を問わず金利が低い住宅ローン


長期固定金利に強い住宅ローン

 

ポイント5:諸経費・団信を比較する


住宅ローンを選ぶ際には金利の低さだけではなく、

住宅ローン借入時にかかる

諸経費や団信の費用についても

チェックしておきましょう。


住宅ローンの諸経費には、

「事務手数料」「保証料」

「一部繰り上げ返済手数料」などがあります。


事務手数料とは

住宅ローン申し込み時にかかる費用のことです。


ネット銀行は、大手金融機関と比較すると、

住宅ローン金利が低い傾向がありますが、

その分事務手数料が高くなる傾向があります。


保証料とは、

住宅ローンの返済ができなくなった時に、

住宅ローンの返済を肩代わりしてもらうために

保証会社に前もって支払うお金のことです。


ネット銀行では、

保証会社を利用していないことも多く、

その場合は保証料がかかりません。


また、一部繰り上げ返済のしやすさは、

ネット銀行の多くが手数料を無料としていることから、

メガバンクなどと比較し、

優位に立っていると言えるでしょう。


一部繰り上げ返済は、

早ければ早いほど効果を発揮します。


住宅ローンを選ぶ際は、

繰り上げ返済できる最低金額や、

繰り上げ返済時の手数料についても、

しっかり比較することが大切です。


団信とは、

団体信用生命保険の略で、

住宅ローンの契約者が死亡したり

高度障害となった場合に、

住宅ローンの残債を清算してくれる

生命保険のことです。


住宅ローンによっては団信の加入によって、

住宅ローン金利が上乗せになるなど、

費用がかかりますが、

ネット銀行を中心に団信無料の住宅ローン商品も

多数登場しています。


金利だけに注目するのではなく、

これらの付帯サービスや手数料についても

比較・検討すると良いでしょう。

 

まとめ

住宅ローン選びに失敗しないための

ファーストステップは、

家庭の資産状況やライフプランを

しっかり把握するところからスタートします。


その上で無理のない返済期間を決め、

金利タイプを選択します。


さらに金利や各種手数料、付帯サービスを

しっかり比較し、

希望の条件を満たす住宅ローンを

絞り込んでいきましょう。


今回御伝えした住宅ローン選びに

失敗しないためのポイントをチェックしつつ、

ご自身の家庭にあった住宅ローンを

見つけてみてください。


それでは、また。

2018/07/10上棟でした!


こんにちは!

梅雨も明け、暑い日々が続いております。

皆様体調管理には十分お気を付けくださいね!


そんな中昨日は、浜北区油一色の現場で上棟を迎えましたhouse

雨の影響で予定より1週間延期させていただきましたが

いいお天気の中行うことが出来ましたsun

IMG_20180710_114105.jpg

IMG_20180710_092736.jpg

お施主様ご家族も、お忙しい中揃って参加してくださいましたconfident

ありがとうございます。

さて、ここからも暑さに負けず、丁寧に進めていきますshine