静岡県浜松市で自然素材のおしゃれローコスト住宅を建てるなら皆戸中建築

皆戸中建築

  • ホーム
  • サイトマップ
お電話でのお問い合わせ
0120-87-0669
皆戸中建築ブログ

花より団子🍡

2018.04.10 / スタッフブログ


一気に暖かくなったかと思いきや、

ここ数日は寒さが戻ってきましたね・・・

今朝もスプリングコートではひんやり。ストールを巻いて出勤しました。


休日は法多山に朝から出向き、大行列に並びました。

お目当ては🌸期間限定「さくらだんご」🌸

image1 (021).jpeg

ほんのり桜の香りが優しく、美味しくいただきました。

法多山のホームページによると、販売期間は「桜の開花時期」とのこと。

いつなくなるか分からないので気になる方は是非お早めに(笑)


Chinatsu...

4月7日住まいのお得情報「フラット35、金利を引下げ!」

こんにちは。


4
月になりましたね。


本当に暖かく過ごしやすいい時期ですが、

春は、風が強いこともあり、

花粉症などの被害も増えます。


この時期は、花粉・黄砂・PM2.5などの

被害がニュースなどで取り上げられます。


そこで、PM2.5に関してです。


PM2.5
とは、Particulate Matter 2.5の略で、

直径が2.5μm以下の超微粒子のことを言います。


なぜこのサイズが問題になるかというと、

ちょうど気管支や肺に沈着する大きさだからです。


大気汚染の原因物質としては、

もう少し大きな直径が10μm以下の粒子が知られており、

大気中に浮遊する粒子状の物質を

「浮遊粒子状物質」と言って、

Suspended Particulate Matterを略して、

SPMと言います。


PM2.5
は、

そのサイズの喘息や気管支炎の原因になります。


PM2.5
の代表として挙げられるのが

ディーゼル排気粒子で、

0.10.3μmの大きさです。


喘息の1つの原因にもなっています。


非常に小さな粒子であるために

飛散距離が長いことも問題になり、

現在、中国からのPM2.5が日本に飛散しています。


例えば、

数キロ数十キロ飛散するスギ花粉は20μmですから、

花粉に比べると非常に小さい粒子だと

いうことがわかると思います。


なお、例年問題になることの多い黄砂は

110μmの浮遊粒子状物質です。

 

気管支喘息の原因にもなるPM2.5


日本で多く見られる気管支喘息の多くは、

ダニや家のホコリ、

ペットが原因となるアレルギーですが、

かつては公害病の1つとして考えられていました。


教科書に出てくる四大公害病をご存知でしょうか?


有機水銀が原因の水俣病、第二水俣病(新潟水俣病)、

カドミウムが原因のイタイイタイ病、

工業地帯が原因となった四日市ぜんそくの4つです。


国道43号線公害訴訟などでは、

自動車の排気ガスによる健康被害などが問題となり、

これによっても空気中の汚染物質が

健康被害を起こすことが知られました。


これらの公害の教訓から公害対策基本法が制定され、

1993年に環境基本法となり、

現在の日本では環境規制が行われているのです。


気管支喘息の原因は、

大気汚染、NOxなどの排気ガス、

ディーゼル粒子などで、同時に、

喘息発作を誘発することも知られています。


外出時に、

咳込み、呼吸困難、目のかゆみ、鼻水、くしゃみが

ひどいなどの症状がある場合、

PM2.5の影響もあるかもしれません。

 

◆PM2.5の影響で屋外競技などを控えるべき基準値


経済活動の中では

様々な有害物質が出てくることがあります。


コストがかかるからと言って、

そのまま環境に流せば、

人類が生きにくい環境を作ることになります。


日本の環境基準法では

SPMの環境基準が決められており、

年平均1平方メートル当たり100mgになると

呼吸器への影響や全体の死亡率の上昇などが

みられることが報告されています。


そのため、SPMの環境基準では、

1時間の値として、1日平均値が

1立方メートル当たり0.10mg以下、

単独の1時間の値として、

1立方メートル当たり0.20mg以下と定められています。


つまり、1時間当たりは0.2mg以下で、

1日を24時間で割った1時間当たりは

0.1mg以下ということです。


PM2.5
については、

環境基本法による環境基準として、

1年の平均として1立方メートル当たり15μg以下、

1日の平均として1立方メートル当たり35μg以下と

定めています。


外出、屋外での競技などを控える基準として、

1日で1立方メートル当たり70μg以下として

定められました。

 

◆ PM2.5予測が多い時の対策法


昔は、光化学スモッグ注意報が出ると窓を閉め、

屋外での運動が中止されました。


PM2.5
の予測が多い日も、同様の対策が有効です。


外出をできるだけ控える

外出時には、N95という気密性のいいマスクをする
(ただし、長時間の装着は息苦しいので向いていません)

できるだけ窓を閉める

屋内では空気清浄機を使用する


できるだけ水と空気はきれいにして、

過ごしやすい環境を守っていきたいものです。


さて月初めは

住宅ローンの金利が気になりますよね。


それでは、

早速今月発表された

各金融機関の

今月の住宅ローン金利を見てみましょう。

 

メガバンク5銀行より発表された

20184月適用分の住宅ローンです。


以下にご紹介するものは、

当初10年間の金利が固定される

各行の主流タイプの商品です。


〇三菱東京UFJ銀行...1.10→1.10%(±0.00%)


〇三井住友銀行...1.10→1.10%(±0.00%)


〇みずほ銀行...0.75→0.80(-0.05%)


〇りそな銀行...1.10→1.10%(±0.00%)


〇三井住友信託銀行...0.75→0.75%(±0.00%)

 

今月のメガバンクは、

みずほ銀行のみ金利を引き下げ、

他の金融機関は、金利を据え置きました。

 

三菱UFJ銀行は、

変動金利と短期・中期固定、長期固定金利と

全てを据え置きました。


三井住友銀行は、

変動金利、短期固定金利、

中期固定金利を据え置く一方で、

35年を超える長期固定金利を引き下げており、

三菱UFJ銀行 とは異なる動きになりました。


メガバンクの最後の一角、

みずほ銀行は、

変動金利と短期固定金利、中期固定金利、

長期固定金利の全てを引き下げており

今月もメガバンクの動きは異なりました。


4
月の全体的な金利動向ですが、

ネットバンクを含め、多くの金融機関が

中期固定と長期固定金利を引き下げる一方で、

変動金利及び短期固定金利に関しては

据え置くケースが目立ちました。


では、先月、金利が下がった、

固定型住宅ローンの代名詞でもある

全期間固定型金利の【フラット35】は

どうなったでしょうか?

 

さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!


―――――――――――――――――――――――――――――


今週のTOPIC 「フラット35、金利を引下げ!


―――――――――――――――――――――――――――――


住宅金融支援機構(東京都文京区)が

民間金融機関と提供するフラット35

20181月の適用金利が発表されました。


融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の


 主力タイプの金利幅は...

 1.35%(前月より-0.01%)~2.01


と、今月はわずかながら金利を引き下げました。


3
か月連続で金利が下がり、

フラット35史上低金利を更新中となり、

魅力的なサービスを提供中です。

 


融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は以下の通りです。


1.30
%(前月より+0.02%)~1.96


と、中期に関しては金利を引き上げました。

 

融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は...


1.79
%~2.45

 

融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は...


1.74%
2.40


以上のようになっています。

 

フラット35の金利に関しても、

他の金融機関と同様に、

中期・長期は、引き下げましたが、

20年以下に関しては、引き上げました。


今まで、フラット35の金利動向は、

すべて統一されており、

動きが異なった事がありませんでした。


フラット35も、

金利動向が不安定な現在は、

慎重な動きになっていると感じます。


しかしながら、フラット35は、

メガバンクやネットバンクのように、

急激に上昇することはないので、

住宅ローンを検討している方にとっては

歴史的低金利の今の時期がチャンスといえます。


2018
年4月の

住宅ローン金利の動向を総括すると、

多くの金融機関が

中期固定と長期固定金利を引き下げる一方で、

変動金利及び短期固定金利に関しては

据え置くケースが目立ちました。


これは、先月とは、逆の動きになっており、

トータル2か月で見ると、

全ての金利が引き下げられております。


今後の金利動向ですが、。

を夏ごろまでは小康状態が続き、

米国の金利引き上げが鮮明になると、

日本の住宅ローン金利も上昇する

可能性が高いと予想しています。


金利が安定するためには、

米国の金利引き上げが落ち着くこと、

また日本の金融政策に変更がないことが条件です。


そしてこの条件を満たし続けることは困難ですので、

今後も金利は不安定な動きになることが

予想されます。


そして

今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、

フラット35は、借入時から完済時まで

全期間固定型の住宅ローン商品なので、

今借り入れた方は35年後の完済時まで

ずっと低金利の恩恵を受けられる...

というメリットがあります。


いくら借入時の金利がいくら低くても、

何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活...


そうなってしまっては元も子もありません。


目先の数字にとらわれず、

しっかりとそれぞれの住宅ローン商品の

メリット/デメリットを理解し、

家族のライフプランに合った住宅ローンを

選択しましょう!!


下記のサイトにて、

フラット35の金利推移をご確認いただけます。

現在がどれほど低金利であるか?? ご参照くださいませ。

http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top


今月の住宅ローン金利は、

今年に入り、最低水準で推移しています。


現在購入を希望する物件があるという方や、

借り換えのタイミングを計っていたという方にとって、

今月は間違いなく良い条件で

契約できる月であることは間違いありません。


住宅ローン金利が最低水準にある、

この機会を見逃さないようにしましょう。

 

【フラット35】の利用を予定している方、

住宅ローンの新規利用・借り換えをお考えの方など、

いずれにしても、

早めに行動へ移すことをお勧めします!!

 

それでは、また。

 

けなげに咲きました

2018.04.05 / スタッフブログ

会社の玄関前にある、ちょっとした花壇。

 

お花は見るのは好きなのですが、お手入れ方は ちょっと苦手coldsweats01

 

それでもお花はがんばってくれていて・・・

 

数年前に植えた チューリップtulip そのままににしていたら今年も咲いてくれました。

 

DSC_0105.JPG

 

ちょっと ひょろひょろですが・・・ 

 

ちなみに、周りに写っている チューリップにも 蕾がついていたものもありましたが

 

途中であきらめてしまったようですcatface

 

今から来年の話をしても 鬼が笑うだけですが、来年はお友達が増えるように 

 

球根を植えてあげようと思っていますhappy02clover

地盤調査

2018.04.04 / スタッフブログ

IMG_20180404_104421.jpg

今日は、地盤調査を行いました。

いままで家が建っていたところに建てる、いわゆる、建替なので、地盤はたいした問題もないと思います

が、調査結果を待って、基礎工事にうつります。

上棟は、ゴールデンウィークの後になります。

今回は、長期優良住宅です。 基礎も、一般より、基準が厳しい構造になっています。

次回は、基礎工事で・・・・・。             by/katu

リフォーム工事

2018.04.03 / スタッフブログ

今日は、磐田市の外壁塗り替え現場と 

三ヶ日の屋根補修現場に行って来ました。

気候もよく 暑いぐらいcherryblossom 

外壁塗装現場は、下塗り が完了 上塗りの1回目を施工中shine

IMG_20180403_144330.jpg



屋根改修工事は、棟の漆喰を施工中



IMG_20180403_155854.jpg

どちらも、今週完成予定です。

段取り良く がんばります。

SAKUfish

住まいのお得!!情報「家づくりの基礎知識 壁と床に接する巾木」

今月最後のメールマガジンとなります。


3
月は、春の訪れといいますが、

今年は例年以上に寒い日が多かった気がします。


4
月は、ようやく温かい日々にて

すごせると思いますので、

本格的な春の訪れですね。

 

それでは4月は、どんな季節や話題があるのか?

早速ご覧ください。

 

会社では新年度、

学校では新学期の時期です。


入社式・入学式も行われて、

多くの人が新しい生活をスタートさせます。


さくらが見ごろを迎える地域も多く、

花見をしている人たちの光景もよく目に付きます。


新しいテレビ番組もはじまり、

世間話の話題にはもってこいです。


ちなみに4月は毎年7月と同じ曜日で始まり、

うるう年には1月とも同じになります。

 

4月の主なイベントごと


・沖縄と北海道を除くほとんどの地域で、
 桜が満開を迎える

・各地でチューリップ祭り

・歓迎会シーズン

41日-エイプリルフール

44日-オカマの日(33日のひなまつりと
     55日の端午の節句の間にあるため
     俗にそう言わています)

429日-昭和の日。国民の祝日。
      2006年までは「みどりの日」、
      1988年までは「天皇誕生日」と
      名称が変わっています。

4月下旬 - 大企業の多くでゴールデンウィークが
      始まります

2月~5 - 黄砂が良く観測される時期
      (特に4月に観測されることが多い)


4月は、春はポカポカと暖かい日が続くので

エアコンがいらない季節です。


花粉症の人には辛いシーズンですが

お散歩をするには最適といえます。


4月はそんな春の特徴を

最もよく表していると言えるでしょう。


4月は入学式や入社式、進級、など

新しいスタートをする月です。


お花見やエイプリルフールなどの

季節の行事が思い浮かびます。


まだまだ花粉症が辛い時期なので

になるでしょうか。


皆さんは4月といえばどんな言葉が

思い浮かぶでしょうか?


早速結果をみていきましょう。

ベスト5を発表していきます。


4月といえばのランキングは、


1位 お花見   
 
2位 入学式・入社式 
 
3位 花粉症    
 
4位 エイプリルフール
 
5位 クラス替え      

となります。


第1位はお花見でした。


新しい門出を祝うかのように

4月には各地で桜が満開になります。


公園ではカップルやファミリーが

仲良くお花見を楽しんでいます。


レクリエーションで

お花見をするという企業も数多くあるようです。


大きな青いビニールシートで

場所取りしている社員さんもいます。


そのような光景は

まさに4月ならではと言えるかもしれませんね。


ランキングを統括すると

4月ならではのイベントや行事が

上から並んだような形になりました。


お花見、桜は、どの世代からも

支持を得ていたのが決め手になりました。


外国人が桜を見るとその美しさに

感激して涙をする人も多いそうです。


考えてみれば入学式や入社式の場面にも

しっかりと桜はありますよね。


学校の校庭には数多くの桜が

新しい仲間を迎えてくれていた気がします。


その意味からも4月と言えば「桜」は

納得できますよね。


さて最後に少数派の回答もご紹介します。


なかなか凝ったもの揃いです。

・単身赴任・・・人事異動で4月からです。

・さくらもち・・・いくつでも食べられます。

・柿ピー・・・お花見に持って行くと盛り上がります!

さていかがでしたでしょうか?


このランキングを参考に

4月の話題で盛り上がって下さい。
 

さて、4月から

新生活をスタートされる方も多いと思います。


新しいお部屋での内装などは、

気になるでしょう。


そこで今回、家づくりの基礎知識は、

巾木について、お伝えします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC「家づくりの基礎知識 壁と床に接する巾木」

―――――――――――――――――――――――――――――


床と壁に接する巾木は、「はばき」と読みます。

また、幅木と書くこともあります。


最近では部屋をすっきり見せるデザインや

接合部をきれいに見せたりするデザインが

流行っているため、巾木について、

必要なのかという疑問は増えています。


本当に巾木をなくしてもかまわないのでしょうか。


巾木の必要性

建築コストを下げたいので

床と壁に接する巾木をなくしたい考えています。


なくすことでどんな問題がおきますか?


最近、このような質問が多いです。


しかし、巾木には様々なメリットがあります


床と壁をつくる際、施工上、

隙間が出来るのでそれを隠すために

巾木を設けます。


隙間が出来ることで

床と壁が多少動いたとしても

力を逃してくれる役割もあります。


「すっきり見せたいので巾木を無くしたい」

ということですが、

巾木がないと隙間から冷暖房の熱が逃げたり、

あるいはゴミや湿気などが

壁の中に入っていく原因にもなります。


掃除機などが当たった際に、

壁を保護してくれるという役割もあります。


もし部屋をどうしてもすっきり見せたいのであれば

巾木の色を壁と同じ色にする、

巾木の高さを45センチ程度におさえることでも

随分と見え方は違ってきます。


また、

巾木は壁と床との緩衝材という役割を持っています。


代表的なものとして

「出巾木」と「入り巾木」があります。


床面をすっきり見せたいのなら

「入り巾木」にすることも出来ます。


ただし床と壁の隙間部分は

弱くなってしまうので注意は必要です。

 

建築では「縁を切る」考え方がとても大切


巾木だけでなく、建築において、

仕上げ材が異なる部分に接するところには、

接合部をきれいに見せるため

「見切り縁」(みきりぶち)を設けています。


つまり「縁を切る」という考え方です。


たとえば床と排水管の縁が切られていないと、

排水時の振動が床に伝わってしまいます。


また、タイルについても

目地(めじ・継ぎ目のこと)を切ることで

タイル裏面への水の侵入を防ぎ、

さらには目地を設けることで

焼き物タイルの微妙な寸法の誤差を

調整してくれるのです。


カーポートなどのコンクリートにも目地を入れます。


これは温度差や湿度の変化によって

コンクリートにひび割れ等が

発生する場合があるためです。


目地で縁を切って

ひび割れを拡大させないように

防止する役割を担っています。


つまり振動や音、熱などが伝わるのを

防止する役割をするのです。


「家族の縁を切る」となれば

これは大事になりますが、

建築では「縁を切る」という考え方が

とても大切であり、

住まいの性能を向上させる

もっとも重要なポイントなのです。


こうした理由もあり、

巾木を設けない時は

壁の下地に補強材を入れますが、

それでも床と壁の継ぎ目は

巾木を設けた場合に比べて強くなりません。


掃除機をかける時も注意が必要ですし、

フローリングにワックスをかける際に巾木がないと、

そのワックスを壁紙が吸い込んで

長い間のうちに下部がシミになることも考えられます。


また、仮にコストを下げたいという理由で

巾木を入れるのをやめても、

巾木は、建築コストの約1%ですので、

大きなコストメリットにはなりません。


むしろコストよりも

すっきり見せたいとインテリアにこだわるなら、

そのこだわるスペースのみ巾木をなくすことです。


他のスペースはできるだけ巾木を設けておいた方が

メンテナンスも手間もかからないということです。


このように、様々なメリットを考えると、

巾木の必要性は非常に高いのです。


それでは!また!!

うり坊通信VOL.132

2018.03.29 / うり坊通信


cherryblossom 今月のイベント情報

  住まいの相談会 
  3月31日(土) 4月1日(日)
  4月14日(土) 4月15日(日)

cherryblossom 知っ得なるほど情報

  超簡単!ビックリヌメリ取り技

cherryblossom うちの職人さん

  サイサンの和田さん!

cherryblossom 我がやしんぶん

うり坊.jpg



開花しましたね!!

2018.03.29 / スタッフブログ


待ちに待った桜の開花cherryblossom

皆様はもうお花見には行かれましたか?

私は浜松城公園に行こう行こうと思いながら

結局まだ行けていません。

もう少し頑張って咲いていてください!桜さん!!cherryblossombearing



こちらは事務所の近く、清竜中学校の校庭の桜。

image1 (01F).jpeg

通勤中も癒されますconfident

Chinatsu...


完成しました!

2018.03.27 / スタッフブログ

先日、お引渡しさせていただいたお宅を少しご紹介させていただきますhappy01


      外観はモダンな和風
      バルコニーが無いのでお布団干し用のステンレスパイプを付けました。
      洗濯干しスペースも屋根下あります。
IMG_20180313_142017外観.jpg

            玄関正面には8寸角の大黒柱!迫力です!
CIMG3607玄関.jpgのサムネール画像のサムネール画像

          ダイニングにはパソコン用カウンターと本棚を付けました。
          カウンターにはコード用の穴が開いているので机の上はすっきりshine
          
CIMG3587ダイニング机.jpg
         
CIMG3574リビング.jpg
             最近少なくなりましたが 縁側いいですね
IMG_1184.jpg
 

        3部屋続きのお部屋 広い!
        畳の香りでリラックス~confident

CIMG3590リビング.jpg
       

          トイレも落ち着く色合いです
CIMG3579トイレ.jpg


          2階のお部屋
          窓から見える緑に癒されます
          桧の床と漆喰の壁です
IMG_1148子供室.jpgのサムネール画像

お施主様のご希望の和なかんじに 癒されるお家になりました。
緑に囲まれ、お子さんもすくすく成長してくれそうです。
これからのお子さんとお家の成長が楽しみです。  YU

住まいのお得情報!!「家づくりの基礎知識 窓とサッシ」

暖かくなりすごしやすい春になってきましたね。


とてもすごしやすい季節ですが、

春になると花粉症に悩む方も多いと思います。


そしてこの時期は、花粉症だけでなく、

黄砂やPM2.5の被害も増えてきます。


ちなみに黄砂とは、

ゴビ砂漠などの砂が偏西風に乗って

日本に飛んでくることです。


黄砂は、

主として中国の乾燥地帯

(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や

黄土地帯で強風(偏西風)により吹き上げられた

多量の砂塵が上空の風に運ばれて、

日本で降下する現象をいいます。


一般的には、

春季(3月~5月)に多く見られ、

濃度が濃い場合は、

空が黄褐色となることがあります。


化学組成的には、

CaCO3(炭酸カルシウム)が10%以上です。


このCaCO3(炭酸カルシウム)はアルカリ性になり、

酸性雨の中和効果があるともいわれています。

 

黄砂とアレルギーの関係


黄砂の粒子は直径0.1mm以下の

細かい土の砂粒ですから、

気道を刺激すると咳が出ます。


喘息があると、発作の悪化因子になりますので、

黄砂の多い日には注意しましょう。


マスクをして、黄砂が気道に入るのを防ぎましょう。


アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎も、

黄砂によって悪化します。


特に花粉症が落ち着いたのに涙目になる場合は、

黄砂が原因になっている場合があります。


砂というものは、

その粒子がアレルギーを悪化させます。


この時期に外に出て、

目・鼻・のどの不快感を感じれば、

1つの原因として黄砂が考えられます。


また、黄砂が皮膚につくと、

乾燥肌や皮膚を刺激し、

アトピーの症状を悪化させることがあります。


このように、

この時期は黄砂によって

様々なアレルギーが悪化するのです。

 

誰でもできる黄砂対策


●3
月から5月まで黄砂が多く、

 特に4月に多いので、

 その時期には天気予報に注意を払いましょう。


黄砂の多い時期には外出を極力控ましょう。


花粉症対策と同様に、

 眼鏡やマスクを使用しましょう。


洗濯物にも注意しましょう。

 黄砂の多い日には、

 干している洗濯物に

 黄砂がついている可能性があります。


このように黄砂の対策を行いましょう。


スギ花粉と同じで、

飛んでくるものはなかなか避けられないものですが、

自分を防衛することはできます。


また、黄砂について少しでも知っていれば、

対策も可能です。


黄砂そのものが、

どれだけアレルギーに悪影響があるのかは

個人差が多く、正確なデータがないのが現状です。


ただ、黄砂の時期に、

アレルギーが悪くなる場合は要注意です!


さて、今回

恒例の家づくりの基礎知識は、

家の中に黄砂などの侵入を防ぐ、

窓とサッシについて、お伝えします。


それでは、

さっそく『今週のTOPIC』をご覧ください!!

 

―――――――――――――――――――――――――――――

今週のTOPIC 「家づくりの基礎知識 窓とサッシ」

―――――――――――――――――――――――――――――

窓・サッシ選びのポイントは、

間取りプランに適した使い勝手やデザイン、

そして、断熱性や遮音性、防犯性といった

性能に配慮することが重要です。


各サッシメーカーさんからは、

さまざまな素材やデザイン、

性能を高めた豊富な商品が揃い、

プランや空間、使い勝手に合わせて

選ぶことができます。


今回は、
家づくりの際に知っておきたい、

窓・サッシの種類や特徴、

選び方のポイントをお伝えします。

 

アルミ、樹脂、木製etc...

   主なサッシ素材の種類と特徴


一般的な、窓というのは、

サッシ+ガラスで構成されたものです。


サッシとは、

窓の上枠・下枠・たて枠で構成された

窓枠の中の框(かまち)と組子のことですが、

窓枠全体を指していることが多いので、

通常、「窓を選ぶ」という場合は、

「サッシとガラスを選ぶ」ということになります。


サッシの素材として馴染みがあるのが、

アルミサッシです。

 

最近では、断熱性を高めた複合サッシ、

樹脂サッシの製品が主流になりつつもあります。

 

それでは簡単にサッシの種類の特徴をお伝えします。


アルミ  

強度があり軽量で、防火性に優れる

強度もあり、耐候性や防火性に優れた素材です。


軽量なので、開けたり閉めたりする時に、

操作がしやすいのが特徴です。


しかし、熱伝導率が高いので、断熱性にやや劣ります。


腐食しにくく、サビにも強い素材ですが

長期間埃などが付着していると

腐食することもあるので、

日頃のメンテナンスも大切になります。


樹脂  

熱伝導率が低く、高い断熱性を持ちます。

主な材料は、塩化ビニール樹脂です。

熱伝導率が低く、断熱性に優れるので、

複層ガラスとの組み合わせによって、

更に高い断熱性を得ることができるので、

寒冷地(北海道や東北地方など)で

使用されるケースが多くみられます。


一般的には、アルミよりも強度が弱いので、

厚みのある構造となります。

 

木製  

質感や風合いが大きな魅力です。

質感や風合いが魅力の木製サッシですが、

腐食や磨耗などの耐久性にやや劣ってしまいます。


また、無垢材だけを用いたもの、

集成材・積層材を用いたもの、

これらを組み合わせたものなどもあり、

木製サッシのデメリットである、

経年による塗装の劣化や腐食、

木の狂いなどを克服するための工夫が

年々進化しておりますなされています。


木材を充分に乾燥させたり、

特殊な構造で気密性などを高めた製品もみられます。

 

複合サッシ 

 アルミ+樹脂、アルミ+木製などの組み合わせ


異なる素材を組み合わせたサッシは

複合サッシと呼ばれます。


例えば、

室外側にアルミ、室内側に樹脂や木を

組み合わせるなどしたものなどがみられます。


このように、サッシは

それぞれの素材の特徴を活かした製品があります。

 

 

組み込むガラスによって窓の性能は変わります!


サッシに組み込まれるガラスにも

さまざまな種類がみられます。


そして使用するガラスによって

窓の性能は大きく変わってきます。


ガラスは、

大きく分けて一般ガラスと機能ガラスがあります。


一般ガラスは、

「フロート板ガラス(透明ガラス・単板ガラス)」や

破損しても破片が飛び散らないように

金属網を封入した「網入板ガラス」、

ガラスの片面に型模様をつけた不透明の「型板ガラス」

などなどです。


機能ガラスは、2枚または3枚の板ガラスの間に、

乾燥した空気の層を封入することで

断熱性を高めた「複層ガラス」が代表的です。


他にも

衝撃強度、曲げ強度を高めた「強化ガラス」

割れても飛び散ることがほとんどない「合わせガラス」

と呼ばれるものがあります。


また、「複層ガラス」には、

Low-E金属膜をコーティングした

「高断熱複層ガラス」や

「遮熱複層ガラス」などの種類もあります。

 

設置する地域エリア、間取りプランに合わせ

必要な機能を持つガラスを選ぶことが大切です。

 


断熱性能を高めた商品バリエーションも豊富に


住まいの高気密・高断熱化は進み、

断熱性能の高いサッシ商品も充実してきています。


室内側と室外側のアルミサッシの間に

特殊な部材を挟んだり、

室内側のサッシを木製や樹脂としたものなどを

用いるなど、

各メーカーごとに工夫を施した商品がみられます。


断熱性能を高めた樹脂サッシの商品も増えてきており、

サッシ枠をスリムにすることでガラス面積を広げ、

すっきりとしたインテリアを

実現できるものなども可能です。

 


多種多様なデザインが揃う

 シャッターや網戸などを組み合わせたタイプも

 
窓サッシのデザインや形状には、

引き違いや上げ下げ、内倒しやすべり出し、

ルーバー窓やトップライトなど

数多くスタイルが出ています。


最近では、開口部を広く取ることのできる窓、

丸型や正方形、細めの長方形などの

デザインも多くみられ、

これらをいくつか並べることで、

外観デザインのポイントとしたり、

プライバシーを保ちつつ

採光や通風を確保するケースもあります。


また、シャッターや面格子、網戸などを

組み合わせたタイプもあるので、

用途に合わせて選びましょう。


窓デザインや形状を選ぶ際に注意したいのは、

デザイン性だけでなく、

空間に適した開閉方法か、

開閉操作の使い勝手、

網戸の形状やお手入れ方法、

などを確認して起きましょう。


また、

外部からの見え方と

室内側からの見え方の

両面から検討することも大切です。

 

既存の窓や開口部に設置しやすい

 リフォーム向けの商品も多くみられます。


使い勝手や断熱性能を高めるために

窓のリフォームを行うケースも多くみられます。


最近では、既存の窓枠や開口部にも設置しやすく

リフォーム向けの商品も増えてきています。


リフォーム場合でも、施工がしやすく、

短い工事期間で設置できるのが特徴です。


そして、既存の窓(アルミサッシや木製の窓)の

室内側に設置する内窓の商品も揃っています。


既存のサッシは、

そのままなので、大掛かりな工事を伴わずに

取り付けることができるのが特徴です。


内窓を設置することで、

既存の窓との間に空気層が生まれ、

外気温の影響を受けにくくなるため、

断熱性能だけでなく

防音(遮音)性能も高まるのもメリットです。


このように窓(サッシ)には、多くの種類があり、

それぞれに特徴があるので、

使う場所、目的に合わせて、

性能やデザイン性などさまざまな角度から検討し、

選ぶことがとても重要です。


住まい全体のプラン、

窓に必要な機能など、

敷地条件や地域性なども含めて、

プランニングしましょう。


それでは!!