浜松市・浜北区・磐田市・木の家・自然素材の家・注文住宅・リフォーム・不動産

皆戸中建築

  • ホーム
  • サイトマップ
お電話でのお問い合わせ
0120-87-0669
皆戸中建築ブログ

TOPIC「間取りは敷地環境に合わせて考える」

大きな窓は、

ものすごく開放感を感じさせてくれるし、

とびっきりに明るい光が室内に射し込むし、

心地いい風をたっぷりと採り込んでくれます。

 

しかし、そのためには、

視線を遮るためのカーテンを

つけなくていい窓にしないといけません。

カーテンを閉めてしまったら、

せっかくの開放感も明るさも風通しも、

全て台無しになってしまいますからね・・・


例えば、この写真のお家は、

中庭はもちろんのこと、

外に向かっても大きな窓をつけています。

この窓は、

道路にも誰かの家にも面していないため、

外から家の中を見られることがないからです。

 

それゆえ、日中ずっとカーテンを開け放したままで、

過ごしていただくことが出来ます。

 

敷地の環境に合わせて家は考えるもの

 

このお家の敷地は、このような感じでした。

 

・西側 → 道路に接しており正面となる

・東側 → 道路も家もなく、きれいな景色が一望出来る

      見晴らしのいい方向

・北側 → 約2mの細い道を挟んで大きな家が建っており、

      かつ、南向きの大きな窓がたくさんある

・南側 → 今はまだ家が建っていないが、

      近々建つ予定があり平屋か?2階建てか?は不明

 

このような敷地環境だったため、

家の正面となる西の方向には窓をつくらず、

家を汚れにくくしました。

そして、外壁の塗り替えというメンテナンスコストを、

少しでも抑えられるようにしました。

 

西の方向は西日が厳しいことから、

窓をつくらないようにすることで、

直射日光が部屋に入ってこなくなる

というメリットもありますしね。

 

東の方向は、家もなければ、

道路からも全く見えず、

かつ、きれいな景色が一望出来る、

とっても見晴らしの良い方向でした。


それゆえ、明るく開放的で、

また風もたっぷり採り込める

居心地が良い住まいにするためにも、

いつもオープンにしておくことが出来る

大きな窓をご提案させていただきました。

 

また、人目につかない方向であることから、

洗濯物を干す場所も、

東側にさせていただきました。

 

そして、洗面脱衣室を洗濯干場の近くに配置し、

洗濯機から出した洗濯物を、

わずか数歩で干すことが出来るようにしました。

 

かつ、乾いた洗濯物をタタミの上にそのまま取り込めるし、

たたんだ洗濯物を、わずか数歩のところにある

ファミリークローゼットに片付けられるので、

奥さんにとって最高の動線となったのではないでしょうか。

 

南の方向は、大きな窓をつけて

たっぷりと光を採り込みたいところですよね。

しかし、大きな窓つくったとしても、

正面に家が建ってしまったのでは、

光が充分に入ってこなくなってしまいます。

 

また、人目が気になってしまうと、

結局カーテンが開けられなくなるため、

明るくもなければ、開放的でもない家になってしまいます。

 

それゆえ、安定した光を一日中届けてくれる

南からの光をリビングダイニングキッチンに

たっぷりと採り込むことが出来るよう

リビングの位置を敷地の一番南に配置するのではなく、

あえて敷地の一番北に配置させていただき、

かつ中庭を家の中心に設けることで、

リビングダイニングキッチンのみならず、

家全体に安定した光を届けられるようにしました。

とっても明るいでしょ?

カーテンがいらない窓とは、

つまりはこういうこと、なんですよね。

 

晴れた日はもちろんのこと、

曇りや雨の日でも、

照明をつけなくていいぐらいです。

 

家は、要望だけで出来上がるものではなく、

建てようとしている土地がどのような環境なのか?

ということも同時に考慮しなければいけません。

 

光が入らないと分かっている場所に、

大きな窓をつくっても意味がないし、

結局カーテンが開けられないような場所に

大きな窓をつくっても意味がありません。

 

ですから、どんな土地でも、

敷地環境がどうなのか?を考慮しながら、

間取りや外観を考えるようにしていただければと思います。

 

これが、どんな土地でも、

明るく開放的で、居心地の良い

住みやすい家をつくるために

絶対に欠かせない要素ですから。

 

建ってから「しまった・・・」

と後悔しないためにも、

ぜひ覚えておいてください!

 

それでは、、、

 

TOPIC 「自営業者の住宅ローンのポイント」

個人事業主やフリーランス、

中小企業の法人経営者などは、

国や企業に雇用されて働く

公務員・会社員と比較すると、

住宅ローンの審査に通りにくい、

と言われます。


自営業者の住宅ローン審査が厳しくなるのは、

事業収入が不安定なことが多い

事業用の資金を借り入れて返済を行っている

などの理由によって、

長期の継続的なローン返済が難しい、

と判断されるためです。


また、開業して日が浅いと、

所得や事業の実績がなく、

住宅ローン審査そのものに

申し込めないケースもあります。


このように、自営業者は

会社員や公務員と比較すると

不利な条件が多くなりがちですが、

自営業者であるだけで

住宅ローンが組めないということは

ありません。


事業が好調で十分な所得があり、

将来に渡っても安定性を見込めるなど、

金融機関に返済能力を

証明することができれば、

審査に通過することは可能です。


住宅ローンは、

低金利で住宅融資を受けられる

優れた制度です。


加えて、

住宅ローン控除を受けることができ、

条件さえ揃えば、

利息の部分を経費計上できるなど、

会計面においても

多くのメリットがあります。


今回は「自営業者と住宅ローン」をテーマに、

自営業者が住宅ローンを申し込む際に

必要な書類や、

住宅ローン審査のポイントをお伝えします。



自営業者がチェックされるポイントとは?


住宅ローンの審査では、

おもに下記のような書類を

金融機関に提出します。


自営業者の提出書類は、

会社員や公務員よりも多めです。


これは、所得や年齢に加えて、

事業の安定性、税金・社会保険料の

滞納の有無といった、

さまざまな角度から

申込者の返済能力をチェックするためです。


それぞれの書類が、

どのようなことを確認する目的で

提出を求められているかを

知っておきましょう。



〇自営業の住宅ローン審査の必要書類


・確定申告書のコピー(個人事業主の場合)

  事前審査・本審査ともに必要です。

  過去2~3年分で、
  付表も必要になります。
 
  税務署の受付印があるものを提出します。

  e-Taxの場合は、
  受領メールを添付することで
  受付印の代わりとすることがあります。


・決算書のコピー(法人経営者の場合)

  事前審査・本審査ともに必要です。

  過去2~3年分を求められます。

  事業の安定性や給料の適正度合いなどを
  チェックすることが目的です。

  財務諸表、附属明細など
  原則的にすべての決算書類が
  必要となります。


・源泉徴収票の原本(法人経営者の場合)

  事前審査・本審査ともに必要です。

  会社から経営者に対して
  支払われる給与について
  証明するものです。

  過去2~3年分を求められます。


・納税証明書の原本

  本審査で必要です。
  過去2~3年分が求められるなことが
  多いです。

  税金の滞納がないことを
  証明する書類です。


・身分証のコピー

  事前審査で必要です。

  運転免許証やマイナンバーカードなど、
  写真入りのものを
  求められることが多いです。

  免許証は裏表ともにコピーします。


・健康保険証のコピー

  事前審査で必要です。

  身分証のひとつです。

  ほかに、国民健康保険料の
  滞納の有無を確認する意図もあります


・印鑑証明書の原本
  
  本審査で必要です。

  身分証のひとつです。

  申込時と契約時でそれぞれ求められます。


・印鑑

  事前審査では認印でOKです。

  本審査の場合は、
  金融機関届出印と実印を
  求められることが多いです。

・住民票

  本審査で必要です。

  身分証のひとつです。

  住所・所在の確認します。


・銀行通帳

  金融機関によっては
  求められる場合があります。

  残高の確認、および、
  年金や公共料金などの支払いが
  遅滞なく行われているかを
  確認する意図もあります。


・年金手帳
  金融機関によっては
  求められる場合があります。

  国民年金の支払状況などを調べます。


確定申告書では、

売上から諸経費を差し引いたあとの

所得をチェックされます。


自営業の方の場合、節税対策として、

所得を抑えるための

設備投資や不動産購入、暦年贈与などを

行っているケースも多いでしょう。


しかし、住宅ローンの審査では、

借り入れ後の返済額(年間返済額)が、

所得(年収)の一定割合以内に

収まっていることが重視されます。

(これを返済負担率といいます。)


住宅購入を決めてから3年程度は、

節税を頑張るよりも、所得を黒字に、

かつ返済負担率に影響しない水準に

キープするほうが良いでしょう。


また、審査のなかでも、税金の滞納や、

社会保険料(健康保険料、年金)の滞納は、

とくに厳しいチェックを受けます。


滞納があれば、

それだけで審査不合格となる

ケースもあるため、

支払期限を過ぎて未払いの

税金・保険料がある場合は、

すぐに精算しましょう。


滞納期間が長い場合は、

今すぐ住宅ローン審査に申し込むよりも、

数年間、滞納なく税金や社会保険料を

支払ってからのほうが、

納付実績ができて

審査に通りやすくなる可能性が上がります。


なお、現在は滞納していないが、

過去に滞納の履歴がある、

という場合は、

金融機関の判断に負うところが

大きくなります。


経過年数やその後の納付状況によっては、

不問となるケースもあります。


「5年以上前に一度だけ滞納し、

資金ができたときに支払った」

「督促状がきてすぐに振り込んだ」等で、

判断がつきにくい場合は、

納税証明書などの記録を確認するか、

管轄窓口に問い合わせてみましょう。


住宅ローンの審査基準は、

金融機関によっても異なります。


実際に審査を申し込んでみて、

金融機関の判断に委ねるのも

ひとつの方法でしょう。



自営業者の住宅ローン審査の流れ


住宅ローンを借り入れる際には、

事前審査と本審査という

2回の審査に通過する必要があります。



前審査


事前審査では、主に、申込者の信用情報や、

借入希望額の妥当性がチェックされます。


信用情報は、「信用情報機関」

という専門機関が管理しており、

クレジットカードや

自動車ローン、携帯電話の

分割払いなどを延滞なく支払っているか、

といった情報が記録されます。


国内のすべての金融機関で

共有されているため、

延滞の実績がある場合は、

ほとんどの住宅ローン審査に

通ることができません。


ただし、

信用情報は永続的に残るわけではなく、

一定年数が経過したあとで削除されます。


本人が希望することで、

現在の信用情報の開示も行っているので、

気になる場合は、

問い合わせてみると良いでしょう。


借入希望額の妥当性については、

年収における年間返済額の割合

(=返済負担率)

をもとに判断されます。


適正割合は、

おおむね20%から35%ほどで、

この範囲内を超える場合は、

事前審査に通らないか、

融資可能額が減額となります。


自営業者の場合、

すでに事業用の資金を

借り入れていることも多いでしょう。


返済負担率を計算する際の

「年間返済額」には、

既存の返済も含まれるため、

そのぶん審査に通りにくくなります。


・事前審査のおもな必要書類

確定申告書のコピー 3期分
(事業の決算書 3期分法人の場合)
(源泉徴収票 3期分法人の場合)

身分証(運転免許証など)のコピー

健康保険証のコピー

印鑑(認印でOK)

購入を希望する物件の情報



本審査

本審査では、事前審査から

さらにチェックポイントが増え、

申込者の健康状態や

住宅ローン完済時の年齢、事業の継続年数、

物件の担保価値などが審査項目に加わります。


健康状態が重視されるのは、

住宅ローン契約時に加入する

団体信用生命保険の引受基準を

満たしているかどうかを

チェックするためです。


事前審査を通過していても、

本審査で融資不可や

融資額の減額が起きることは

めずらしくありません。


対策としては、

借入可能額の減額に備えて

頭金(自己資金)を多めに

用意しておく方法や、

本審査が通らなかった場合に備えて、

複数の金融機関に事前審査を

通しておく方法などが有効です。



〇本審査のおもな必要書類

本人確認書類(運転免許証、健康保険証etc.

住民票

印鑑証明書

確定申告書 3期分
(事業の決算書 3期分法人の場合)
(源泉徴収票 3期分法人の場合)

納税証明書 3年分

物件書類
(売買契約書、重要事項説明書、登記簿謄本、
 物件概要書、公図・物件案内地図、
 間取り図、測量図、配置図etc.



まとめ
 自営業者の住宅ローンは、
 所得と返済負担率を意識して
 かしこく選ぼう

会社員や公務員と比較すると、

自営業者の住宅ローン審査は

どうしても厳しくなりがちです。


しかし、

必要書類から読みとける

金融機関の注目ポイントと、

審査が通りにくい理由を押さえておけば、

ご自身のケースに照らして

有利な住宅ローンを選ぶことも

できるでしょう。


それでは、また!!

【8月最新チラシ 】

皆戸中建築では、この春、
1階の水廻り専門ショールームに加えて、 

2階に新しくLDKショールームをつくりました! 

床材クロスなどのサンプルもご用意しております!


ご興味ある方は、ぜひお越しくださいませ! 

スタッフ一同、心よりお待ちしております! 


またホームページでは、

新築やリフォームの施工事例を多数掲載しております。

ぜひ、ご覧になってみてください!


7月チラシ表.jpg
7月チラシ裏.jpg
リノベ 表.jpg
リノベ 裏.jpg

TOPIC「2階の子供部屋は使いやすいのか?」

敷地に合わせて家を建てるのが原則だとしたら、

ほとんどの家が平屋になるべきなのですが、

実際に建っている家のほとんどは2階建てです。

  

例えば、2階建ての家は、

子供部屋を当たり前のように2階につくるのですが、

果たして、この子供部屋は使いやすいのでしょうか?

 

もしお子さんがまだ小さいとしたら、

子供部屋を2階につくってしまうと、

子供たちは自分の部屋をすぐには使えません。

 

というのも、小さな子供が

親と離れたところで居るのは心細いし、

お化けが出そうな気がして怖いからです。

 

また、荷物をいちいち2階まで

持ち運びするのって、とっても面倒くさいですよね。

結果、リビングダイニングの空いたスペースに

彼らの荷物が全て置きっぱなしになり、

リビングダイニングが散らかってしまいます。

 

なんせ、小さな子供たちは、

"散らかすことが仕事である"

とすら言われるぐらいですからね・・・

片付けても、片付けても、

キリがないですもんね。

 

和室は必要?

 

それゆえ、2階建ての家では、

1階にリビングダイニングとは別に

和室をつくることが当たり前となっています。

 

普段は、子供たちの遊び部屋として使いながら、

親御さんが泊まりに来た時や

お客さんが来た時にも使える部屋として。

 

しかし、収納を含めた和室の広さが

仮に6帖だとしたら、

この和室をつくるために、

一体どれくらいコストがかかるのかご存知でしょうか?

 

もし、そのコストに180万円ぐらいかかるとしたら、

果たしてこれだけのコストをかけてまで、

この部屋をつくる必要があるのでしょうか?

 

もし、子供部屋を1階につくることで、

子供部屋が客間としての用途も兼ねられるとしたら、

果たしてこの和室は必要なのでしょうか?

 

子供部屋を1階につくれば、

子供たちが部屋を建ったすぐから使えます。

リビングダイニングに置きっぱなしになる荷物を、

自分たちの部屋に片付けられるようになるし、

親の気配が感じられるところで

遊ぶことが出来るからです。

 

結果、子供部屋は、

いつも散らかった状態になってしまうと思いますが、

その代わり子供部屋を2階につくるよりも、

リビングダイニングを

美しい状態で保ちやすくなるのではないでしょうか?

 

友達が子供を連れて遊びに来てくれた時も、

子供部屋で遊んでいる子供たちの様子を見ながら、

リビングダイニングでゆっくり会話が出来ますしね。

 

また、子供が小さいうちは、

家族みんな寝室で一緒に寝るため、

親御さんが泊まりに来た時は、

子供部屋で寝てもらえばいいわけですしね。

 

さらに、子供部屋を1階につくれば、

将来的なメリットもあります。

子供たちが家を出て行った後、

自分たちの寝室として使うことも出来るし、

大きな納戸として使うことも出来ますからね。

 

つまり、その用途としてずっと使わない部屋を

兼用で使うように考えれば、

変化する年齢や家族人数、ライフスタイルに合わせて、

無駄なく家が使えるようになるし、

合理的に建築コストをカットしながら、

住みやすい家が出来上がるというわけですね。

 

誰しも歳をとれば足腰も弱ってくるため、

1階に部屋を多くつくっておいた方が、

1階の部屋や収納不足を原因とする

余分な増改築コストもカット出来ることになりますしね。

 

ということで、知らない間に

頭の中で出来上がってしまっている

常識に縛られた家づくりをするのではなく、

実際に暮らすことを想像しながら、

合理的に家づくりをしていただければと思います。

 

それでは、、、

 

新築の施工事例アップしました♪

皆さま、こんにちはsun

先週、お引渡しをさせていただきましたお家の施工事例をアップしましたsmile

大自然の山の中に建つ2階建てのお家です。

是非、ご覧くださいconfident


↓詳細はこちら↓


IMG_6985.JPG




天竜区にてお引渡し♪

2020.07.29 / スタッフブログ

こんにちはsun

先週、天竜区長沢にて新築のお引渡しをさせていただきました。


お施主様、ご家族の皆さま、ご関係者の皆さま、おめでとうございますshine

こちらの新築は地元の天竜木材を使用しているため、
浜松市と静岡県から補助金制度が受けられるのもうれしい点ですconfident


IMG_6985.JPG

IMG_6829.JPG

IMG_6950.JPG



お施主様、ご家族の皆さま、ご関係者の皆さまのご協力のおかげで、

無事、この日を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいですconfident

今後も末永くよろしくお願い致しますshine






「夏のお風呂祭り」プレゼントキャンペーン♪

「夏のお風呂祭り」プレゼントキャンペーン


皆さま、こんにちは!

7月に入り、またコロナウイルスの感染者数が全国的に増えてきてしまいましたね...

これから夏休みも始まりますが、これまでのように「楽しくお出かけ♪」

とは、なかなかいきそうもありません...


そこで!ステイホームでコロナ対策、おうちで温泉気分♪

「日帰り温泉に行きたいけど、コロナウイルスが怖いな」という皆さま、

これを機におうちのお風呂をリフォームして、ゆったりリゾート気分を

味わってみてはいかがでしょうか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【キャンペーン内容】

期間&対象:2020年8月1日~8月31日までにご契約頂いた方

 対象商品:お風呂を含めたリフォーム工事

   特典:最大2万円プレゼント(金額は工事内容による)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【8月営業カレンダー】&【夏期休業のお知らせ】

【8月営業カレンダー】



2.JPG

・特に記載のない日につきましては通常営業となります。

営業時間 10:00~17:00

定休日:毎週月曜日


______________________________________________________


【夏期休業のお知らせ】

誠に勝手ながら、下記日程で休業させて頂きます。
ご不便をお掛けして申し訳ありませんが、
ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。


夏季休業:8/13(木)~8/17(月)



TOPIC「部屋の結露やカビを抑える壁装材」

湿度を調節する壁材で心地よい毎日に


空間のイメージを左右する壁材や天井材には、

クロス(壁紙)や塗壁、木、タイルなど

多種多様な素材が用いられます。


素材や商品ごとに特徴がありますが、

最近では、

快適さを高める機能を持たせた商品も

多くみられるようになりました。
 

特に注目されるのが、調湿機能です。


空気中の湿度を調整し、

快適な空気環境を保ち、

部屋の結露やカビを抑える機能を持つ

建材商品が提案されています。


湿気の気になる洗面室やトイレ、

納戸やクロゼットはもちろん、

リビングやダイニング、寝室などに

用いることで、

夏場の湿気や冬場の乾燥を抑え、

心地よく過ごすことができるでしょう。


また、室内の湿度をコントールできると

ウィルスの増幅や菌の繁殖を防ぐことも

できます。


人が心地よく快適と感じる

45
%~60%の湿度環境を

ウィルスや菌は、苦手とします。


一般的に、

ウィルスは、高い湿度に弱く

菌は、低い湿度に弱い

と言われています。


(現在猛威を振るっている
新型コロナのウィルスには、
室内の湿度に関する根拠は
まだありません)


最近では、デザイン性も考慮した、

プランニングしやすい素材や

商品が揃っています。


珪藻土などの自然素材、

機能タイルやパネルなど、

用いる空間に合わせて

コーディネートが可能です。



珪藻土 商品も多種多様。性能の確認を


調湿性を持ち、

快適な空間を生み出す素材としては、

まず自然素材を用いた塗壁が挙げられます。


塗壁にもさまざまな種類があり、

その特徴は異なりますが、

馴染みがあるのは珪藻土でしょう。


珪藻土は、海や湖などに生息していた

単細胞の植物プランクトンの死骸が

堆積して出来た土層から採取されるものです。


多孔質であることから、

調湿性、保温性、断熱性に優れる素材です。


石膏ボードに直接塗り付けられるもの、

炭や繊維など他の素材を組み合わせた商品など

多種多様なタイプが揃っています。


選ぶ際には、

求める性能を持つタイプかどうか、

用いる空間に適しているか、

十分に検討することが重要です。



クロス 下地材などとトータルに検討を


一般的な住宅に広く用いられるクロスにも、

調湿作用を持つタイプが多くみられます。


たとえば、紙や織物など、

天然素材を用いた壁紙などもありますし、

珪藻土や竹炭パウダーを含んだタイプも

みられます。


ただ、注意したいのは、

クロスだけで珪藻土など

他素材のような調湿機能を期待するのは

難しいということです。


下地材とトータルに検討することが大切なので、

事前に確認することが大切でしょう。

 

機能タイル
 もちい方で空間のイメージも大きく変わる


タイルは、耐久性や耐水性に優れるため、

主に水まわりに用いられる素材ですが、

最近では居室の壁や床材などでも、

取り入れられるケースもみられます。


特に、

微細な孔を持つ原料を用いて

調湿機能を持たせたタイル商品は、

洗面室やトイレ、玄関、

リビングやダイニング、

ベッドルームなどで用いる例も

増えてきているようです。


テクスチャーや

デザインのバリエーションも豊富になり、

さまざまなインテリアに合わせることも可能で、

壁面を個性的に

仕上げることもできるでしょう。
 


パネル状の建材
 デザインバリエーションも豊富に


建材メーカーからは、

基材に特殊な加工を施すなどして、

調湿や消臭、化学物質を

吸着するなどの機能を付加した

パネル状の壁材もみられます。


結露やカビの発生を抑える機能だけでなく、

臭いの原因とされる物質を吸着する機能、

ホルムアルデヒドを吸着する

タイプなども製品化されています。


湿気が気になる納戸やクロゼット、

バスルーム、隣接する洗面室などに

向いているタイプが揃っています。


カラーバリエーション、

立体感のある模様や織物のような柄も揃い、

さまざまなコーディネートも可能です。


また、壁だけでなく、

天井に適する商品もあるので、

空間に合わせて検討することが

できるでしょう。



まとめ


それぞれの素材や商品はの細かな機能性は、

専門的な部分もあるので、

具体的にどのような性能なのか、

ショールームアドバイザーの説明を参考に、

設計担当者と一緒に確認をしましょう。


選ぶ際には、デザインも含めて、

ショールームで実物を

確認することが大切です。


その上で、住まいの環境や間取りに合わせ、

空間の特性に適した素材を

選択することがポイントでしょう。


それでは、また!!

新築の施工事例2棟アップしました!

こんにちはsun

新築の施工事例2棟アップしましたshine

2階建てのお家と平屋のお家です。

是非、ご覧くださいsmile



IMG_6548.JPG


IMG_6212.JPG