浜松市で新築・注文住宅は皆戸中建築

皆戸中建築

  • ホーム
  • サイトマップ
お電話でのお問い合わせ
0120-87-0669
皆戸中建築ブログ

浜北にまつわる万葉集

2024.04.27 / スタッフブログ

こんにちは!


今回は浜北にまつわる万葉集をご紹介します



伎倍人の 斑衾に 綿さはだ 
入りなましもの 妹が小床に

きへひとの まだらぶすまに わたさはだ 
いりなましもの いもがをどこに


【現代語訳】

伎倍の人が使う 斑に染められた夜具に綿がたくさん入っているように
自分も入ればよかったなあ 妻の寝床の中に


futon_kasane2.png

奈良時代の浜名地区には
織機や治水などの技能に優れていた渡来人たち=伎倍人(きへひと)
住んでおり栄えていたそうです

寝具の職人さんもたくさんいたことでしょう


ちなみに
伎倍人(きへひと)が由来で
地域の名前がついたそうです

現在もプレ葉ウォークのそばに
伎倍(きべ)小学校があるように

貴布祢のことを昔は
伎倍(きへ)と呼んでいたんですね


また
斑衾(まだらぶすま)
斑模様の掛け布団のようなもの


綿さはだ(わたさはだ)
綿がたくさん詰まっている様子


綿がぱんぱんに詰まった掛け布団の中で
愛する人が眠っている

そこで一緒に眠りたい

と思うのは自然な気持ちですね



何気ない思いを歌っていますが

浜松は織機で栄えた町ということ

奈良時代から続いていたことがかいまみえます


歴史を感じられる一句です


浜名湖花博2024

2024.04.24 / スタッフブログ




今、浜名湖ガーデンパークとはままつフラワーパークで

開催されている浜名湖花博2024へ、先日行ってきました🌷



S__287662108.jpg




マーガレットがとても可愛かったです😚




S__287662110.jpg



他にも、色鮮やかなお花がたくさん🌼

とても癒される、幸せ空間でした。







そして、東京・大阪で開催され話題となったイマーシブミュージアムも開催されていました!

没入体験型のデジタルアートミュージアムは初体験で、面白かったです😯




浜名湖花博は6月まで開催されているそうなので、開催されている間に

もう1度行っておきたいなと思いました🌹









ちきゅうのにわ

2024.04.23 / スタッフブログ




先日、昨年12月にオープンしたばかりの

ちきゅうのにわ‟ぽっぷ"そよら浜松西伊場店に遊びに行ってきました🚙



S__287662102.jpg


2歳の息子も、一生懸命背伸びをして、夢中になって1時間遊び尽くしました👶



S__287662106.jpg



室内ですが、砂場もあって息子は大興奮😯

雨の日でも体を動かしたり、土をいじれたり、とてもいいですね!

今はお砂場のある公園も少ないので、綺麗な砂場で遊ばせられて親も嬉しいです✨



時間制で金額はちょっとお高めかなと感じましたが、息子がとても楽しそうだったので

また近々、連れていってあげたいと思いました😉



みなさんもぜひ、雨の日などおうち時間がマンネリしちゃってたり

子供とどう遊ぼうか悩んでいる方がいたら行ってみてください🎶








地鎮祭

2024.04.20 / スタッフブログ




今日は新築の現場で、地鎮祭が行われました🍃

地鎮祭とは、

土地の神様に工事が始まることを報告して、工事の無事・安全を

祈願する儀式です。



S__287662100.jpg



お施主様、ご家族の皆様、ご関係者の皆様

本日は誠におめでとうございます✨

無事この日を迎えることができ嬉しく思います😄



これから工事が進んでいきますが、安全第一で段取りよく

進めて参ります🔨

どうぞよろしくお願いいたします🙏










見送りと万葉集

2024.04.19 / スタッフブログ

こんにちは!

みなさんは人を送り出すとき
どんなことを気を付けていますか?


お客様やどこで見送るかにもよると思いますが

安全に帰れる道路の道順を伝えたり
車通りを確認したり


私の家では

お客様の姿が完全に見えなくなるまで待つもの!

と小さなころからよく言われていたので

姿が見えなくなるまで気が抜けず
いまだにドキドキしてしまいます


ですが
逆に見送られる方となると

帰り道を調べたり
用事をすませる場合のルートを考えてから
帰りたかったりするので

あまり待たれると申し訳なくなります


今回は
奥さんに見送られる人の心情を描いた一句を
ご紹介します


home_gaisyutsu_man.png



麁玉の 伎倍の林に 
汝を立てて 行きかつましじ 
寝を先立たね


あらたまの きへのはやしに 
なをたてて いきかつましじ 
いをさきだたね


【現代語訳】

あらたまの 伎倍の林に 
お前を見送りのために立たせたままでは
今夜は後ろ髪をひかせるようで足が前に出ません
先に休んでください




奥さんは
今見送っている旦那さんが恋しくて

いつ帰るものか
気にしながら見送っているのですね


連絡手段が限られている時代

いつ帰ってくるかわからない人を
見送るのはつらいことでしょう



気持ちよく送り出してほしいものの
そんな奥さんをかわいく思い

後ろ髪ひかれる作者の気持ちも
よくわかります


この時代ではどうしようもないこと


いつの時代も
どうしようもないことによって
出会える感情があります


夢の国

2024.04.18 / スタッフブログ






先日、息子の誕生日のお祝いに、東京ディズニーランドへ行ってきました🏰


ディズニー大好きな母の影響で、ディズニーが大好きな息子。

当日は天気が崩れて、大雨と暴風の中でしたが、たくさんのキャラクターにも会えて

大興奮の1日でした🐭



S__287047688.jpg





この日は、ドナルドのイベントが始まる日ということもあり、

息子もドナルドになりきってみました🦆






S__287047687.jpg




雨の中でも、夢の国は最高に夢の国でした😚









素敵な作品のご紹介

2024.04.13 / スタッフブログ




本日は、お客様が作られた素敵な作品のご紹介です✨



IMG_2490.jpg


昨年の秋ごろ、お客様が佐久間の伊藤製材さんを訪れた際に戴いたヒノキ材から

作られたお皿3枚セットだそうです💭

成形加工後、エボナイズという酸化鉄溶液を塗り、木に含まれる

タンニン成分の黒色反応を利用して木目を際立たせ、

木固めウレタン剤処理を2回ほど施された作品です🍳




IMG_2488.jpg



一般的なヒノキのイメージとは少し変わって

渋い色味が素敵なかっこいい作品ですよね😯










別れの歌と万葉集

2024.04.11 / スタッフブログ

こんにちは!
すっかり春ですね

春は出会いと別れの季節

みなさんはどんな春の日を過ごされましたか?

今回ご紹介する万葉集は
別れてしまった夫を恋い慕う
激情を歌った句です

amamokamoi60516081.jpg


後れ居て 恋ひつつあらずは田子の浦の
海人ならましを 玉藻刈る刈る

おくれいて こいつつあらずは たごのうらの
あまならましを たまもかるかる


【現代語訳】


私一人が取り残され 
夫を恋い慕っているくらいなら

いっそのこと
田子の浦の海人でいたい
玉藻を刈り続けては


本人たちの希望に沿わず
周囲や環境によって
別れざるをえなかったのかもしれません


波のイメージも重なり
作者の苦しく激しい気持ちが
想像できます


つらいことがあると
無心になって打ち込める作業があると
気がまぎれるし

何も考えたくない
ということでしょうか


みなさんはそんな気持ちになったことはありますか?


今年も🎏

2024.04.06 / スタッフブログ





今年も、やっとこさ出しました🎏


S__285794307.jpg


息子に似ていると一目ぼれした五月人形と




S__285802498.jpg



久しぶりの晴れで日向ぼっこしている鯉のぼり🎏


屋根より高い鯉のぼり~♪

は最近あまり見かけなくなりましたが、お手軽に出し入れできると

毎年飾るのも気軽に出来ていいですね。





カメラフォルダ

2024.04.03 / スタッフブログ






朝、起きてカメラフォルダをチェックすると、基本、毎日覚えのない写真が増えています。


朝、超絶早起きな息子のいたずらで。

いつもは天井の写真だったり、ブレッブレで何かも分からないものが多いですが、

今日は上手に撮れていました📷



S__285515783.jpg


とってもアップな息子の自撮りでした(笑)